整理整頓ができないあなたへ/簡単にできる整理整頓のススメ

1,235 views

部屋を片付けたいのに、なかなかとりかかれなかったり、急な来客で慌てて片づけるなんて経験ありませんか?できれば普段から、整理整頓して部屋はキレイにしておきたいもの。忙しさから、ついつい後回しにしてしまっている整理整頓をここで紹介する方法で片づけてしまいましょう!



物を捨てる

整理整頓をするためには、物を片付けるのはもちろんですが、まずはいらない物を捨てることです。そして、自分に本当に必要であること、尚且つ自分が何を置いているのか把握できる量にします。キッチンにしろ、リビングにしろ見える位置や取りだしやすい位置には、生活の導線を考えてよく使う物を配置します。その位置で使わない関係のない物は撤去しましょう。整理整頓のために買う収納家具も、そこへ何をしまうのかを明確にしてから、必要な分だけにしましょう。

洋服

洋服は全部集めて、1シーズン何枚と決めて気に入ったものから並べます。下の順位で迷うものは1年着ていなければ、捨てましょう。クローゼットやタンスには見やすく、取りだしやすいを基本に収納するようにしましょう。タンスは深いものだと、奥の洋服を着ないことになりかねません。その場合は、シーズンを決めて、奥の方はオフシーズンのもの、手前は今着るものを配置するといいでしょう。数を限定すると、気に入ったものが残り大切に着るようになりますね。

本当に必要?

いつかまた使うかもしれないと思い、しまいこんであるものは、本当に自分にとって必要か再確認しましょう。読み返すかもしれない本は、何冊までと決めましょう。足りなくなったら困ると買い込んだストック用品、買い過ぎはごちゃごちゃします。そして同じ物を買ってしまうことだってありますし、使い忘れて消費期限を過ぎてしまうこともあります。そうならないためにも、ストックしておく量と何があるかを把握しておくことは大切です。

スケジュール

家中の整理整頓をやろうと思ったら、1日では足りません。キッチンは1日、リビングは物が多いから2日、と先にスケジュールを決めてとりかかりましょう。一気にやろうとしたり、目に付いた物からやり始めると、どれも中途半端になってしまうなんてこともあります。だいたいのスケジュールが立てられたら、小分けにしてこの部分は午前中でやる、といった具合に進めていくといいでしょう。

整理整頓

整理整頓をすると、とても気持ちのいいものです。掃除も楽になりますし、キレイな部屋にすむことで心も明るい気持ちになってきます。片づけなければいけないものが、溜まりすぎるとついつい後回しにしがちですが、定期的に意識して整理整頓をやることで、散らからずに済みます。お客さんがいつ来ても、大丈夫な家にすることを心掛けて、整理整頓しましょう。また部屋を人に見せる楽しさ見てもらう楽しさをもって整理整頓するのも、いいかもしれませんね。

こんな記事も読まれています