結婚は将来の大事なパートナーとどれだけ居心地良くなれるか

1,106 views

結婚のきっかけは何でしょう。好きだから、将来が安定してるから、長く付き合っていて何となく。と理由は様々だと思いますが、何かの縁で結婚を選んだ訳ですから、いつまでも仲良く幸せな毎日でありたいと思うのは誰しもがそうでしょう。それにはお互い気持ちが大事なのではないでしょうか。気を使う事ではなく、相手を思いやる気持ち、相手の立場で物を考えるような、いつまでもそんな仲でいたいですよね。最近ではモラハラなどという事もよく耳にしますが、知らないうちに相手を傷つけてしまうほど切ない事はありません。こんなふうに言われたらいやだな、とひとつおいて言うのをためらう行為は、我慢ではなく愛情なのではないでしょうか。



大切だから会話を増やすことは大事なコミュニケーション

ずっと好き。
一緒にいたい。
そう思って、一緒に暮らす。
でも、しょせん、育った環境も違ければ、食事の味付けの好みも違います。もともとは、他人同士、すべてが合うわけではありません。でも、少しづつお互いが歩み寄ることは大事なことではないでしょうか?絶対にこうでなければならないと、どちらかが言い出したらきりがありません。否定的な事もたくさんあるでしょう。しかし、うまく、話し合うことで、お互いの気持ちが分かり始めるのではないでしょうか。否定があれば肯定もあります。白黒はっきりさせなくても、これから長く一緒にいる相手です。わかりあうことの方が、ストレスを溜めなくていいと思いませんか。

おもいっきりしようよ!けんか

考え方の違いは、多分にあると思います。
言い合っても、けんかをするのもいいと思います。
思いっきり喧嘩ができる相手は、大事です。
我慢ばかりしていても、何も始まりません。
昔の方は、よく「結婚は我慢だ」と、誓約書にでも書いてあるように口をそろえて言いますが、本当にそうでしょうか?思い切り言い合えなかったら、色々なものがたまりたまって、それは自然と消去されてしまうのでしょうか?
多くの方を見ていると、そうとは思えませんよね。
たまったものは、あふれて行きどころがなくなり、石のように固まってしまうでしょう。そうすると、「言わなくてもいい事」というのが出てきます。

たまにはデートしよう!

たまには、「デート」も大事だと思います。
待ち合わせしたり、手をつないだり、美味しいものを食べたり、ウインドウショッピングしたり。
そんな時間は、たとえ共働きでも作らなければいけない時間だと思います。それが、二人の距離をちじめますし、共働きなら、ご褒美です!
毎日毎日、同じことを繰り替ええしていては、誰でも嫌になります。たまには思いっきりリフレッシュしないといけないと思います。
うまく続けるための小さな配慮も、長い人生にはとても大事な「宝」になるのではないでしょうか。

手料理でサプライズ!

たまには、いつもよりちょっと豪華な手料理でおもてなしなんていうのはいかがですか?
帰ってきたら、びっくりされることでしょう。
男性は「胃袋をつかまれたらおわり」だそうですよ。
おいしい手料理があるお宅には、男性は早く帰ります。
1日頑張って働いての手料理は、さすがにお手上げです。そんな時は、意識していなくても「幸せ」と感じる日となると思います。ただ、共働きの場合は、毎日は無理ですよね。そのことは理解してもらいましょう。
ほぼ、同じ時間に帰宅して「炊き立てのご飯が食べたい」などと言わないようにしてほしいです。
そこは、思いやりで目をつむってあげてください。
また、今は、シリコンスチーマーなど、簡単に早く料理を作ることもできますので、うまく食材を使いこなすのも、ちょっと楽しいですよ。

フリータイム

愛してるなら、たまにはお互いを信じて各自のフリータイムも楽しもう。束縛しすぎは、相手を苦しめ、苦しめられれば苦しめられるほど反発したくなります。別々に過ごす時間も、たまには大事とフリータイムをお互いにプレゼントしよう。
結婚て、色々な事のバランスが大事だと思います。
仲良くしたり、けんかしたり、家族が増えたり、二人の歴史はどんどん変わっていきます。今しかできないこと。許せる範囲の事は出来るだけ許してあげるという、大きな気持ちを持ってみてください。
気持ちを、逆に考えるだけで人生変わってきます。
ほらっ。怒ってばかりいると眉間にしわが寄りますよ。

こんな記事も読まれています