子育て中でもずっとパパとラブラブでいられる方法♡

2,843 views

子育て中はママも子育てに家事に追われて肉体的にも精神的にも参ってしまいますよね。更にパパとの関係まで悪くなってしまうと、本当に色々投げ出したくなるくらいイヤになってきてしまいます。やはり子育てに一番協力して欲しいのは身近にいるパパだと思います。しかし、パパとの関係が上手くいっていないとパパだって手伝う気になれません。なのでパパとの関係は良好にしておきたいもの。そこで子育て中でもパパとラブラブでいられる方法をご紹介します。

お弁当

パパの同僚がみんな社食だったりして環境が愛妻弁当だとちょっと困るとか何か事情がない場合を除いてはお弁当を作ってあげましょう。また、悪い意味ではなくたまにはコンビニのお弁当など他のものも食べてみたいと思うこともあるので週のどこかでお弁当のお休みの日を作るなどして工夫してあげると押し付けにならずに良いですよ。

朝食

朝食はしっかりとることが大事です!お仕事をお昼の時間までに頑張ってしてもらう為にも朝食は大事です。毎日同じものになりがちになってしまいますが、そこは少し工夫してあげると良いですね。また朝食を食べると逆に具合が悪くなってしまうパパにはゼリーやヨーグルトのようなものでも良いので何かを口に入れるようにきっちり健康管理をしてあげましょうね。

用事が特になくても

うちの場合は特に用事がなくても日中にやり取りをしています。パパが仕事中なのもあり私の方からは送ってもメールなど後でも見れるものですがパパからは電話があったりします。何をそんなに毎日何度も話すことがあるの?と友達にも言われますが特に何も用事はお互いにないですが、長いことそうしているのでお互いに義務みたいになっているのでしょうか?これは喧嘩をした翌日でも必ずしてきたことの1つですね。

どんなに忙しくても

お互いに普段は忙しくてなかなか自分たちの時間が作れないですよね。特に小さいお子さんを子育て中だとそれどころではないというのも現実ですよね。しかし、時間は作ろうとしないと出来るものではありません。結婚記念日やお誕生日だけでも良いので2人で過ごせる日を1日でも多く持つこともパパとの関係を良好に保つ秘訣と言えます。それにはお子さんを見てくれる人の協力も必要になりますが、いつもパパとママですがたまには夫と妻になることも大事なんですよ。

感謝の気持ち

日々安心して子育てや家事に打ち込めるのもパパが一生懸命働いているお陰です。何らかの形で感謝の気持ちは伝えたいですよね。それはプレゼントという形でも良いですがお金を掛けてではなく、普段から感謝の気持ちを込めてママがパパに出来ることを精一杯することでもしっかり伝わると思います。それでも人間なのでイラっと来ることもありますが、それを言葉や態度に出す前に少し落ち着く時間を持てるようになれれば些細な喧嘩も起きなくなります。お互いを思いやる気持ちとたまに子供と距離をおき夫と妻になることも大事ですよ!

こんな記事も読まれています