産後に失禁する女性は意外と多い?原因と対策!

1,182 views

産後に失禁してしまう女性は、たくさんいます。

でも、恥ずかしくって誰にも言えない…

産後ならまだしょうがないかな?とも思っていたけど、何年たってもくしゃみの時にちょっと出ちゃう…なんて女性は意外と多いんです。

くしゃみの時や大笑いした時、我慢しようと思ってもちょっとだけ漏れちゃった…ちょっとでもたくさんでも、失禁には変わりありません。

においだって気になるし、外出するのもおっくうになってしまわないように、しっかりケアしてみましょう!



どうして産後は失禁しやすいの?

尿道、子宮、肛門の周りには、失禁しないようにまた、これらを支える大切な筋肉があります。
赤ちゃんの頭の直径は約10cm程度です。これが産道を通って産まれてきます。
そのため骨盤は開き、尿道や肛門の周りにある筋肉や子宮も一緒に支えている筋肉はびよーんと伸びます。
この筋肉がびよーんと伸びたり、傷ついたりしてしまうと、筋肉がうまく働かなくなるために、失禁しやすくなってしまうんですね。

伸びすぎたゴムは以前のように、働かなくなりますね。それと、同じです。

もう、このまま一生失禁が続くの???

いいえ!!大丈夫です!

伸びすぎたゴムは、もう元には戻りませんが、伸びたり、傷ついた筋肉はもう一鍛えることで、また元の様な働きをするようになります。

特別な体操をすることで、筋肉は回復します。

体操をしよう!

1:仰向けになり、膝を立て、肩幅に開きます。
2:便や尿を我慢するように意識し、尿道と肛門をぎゅっと締めます。10秒数えます。
3:ゆっくりゆるめます。

これを、1日10回 朝晩で行います。

慣れてきたら、椅子に座りながら、さらには、テーブルなどに手をついた状態で行います。

起床時や寝る前、バスや電車の中など、ちょっとした時間を使って体操しましょう!

継続は力なり!

体操を継続していくと筋肉が強まり、徐々に失禁しなくなっていきます。
だからと言って、すぐやめてしまうと筋肉が弱まり、また失禁・・・なんてことがよくあります。

快適に過ごしていくためにも、体操は継続して行いましょう。

失禁用品も活用しましょう。

失禁用品と言えばおむつ!?そんなの恥ずかしくって買えないわ!!!と思い、生理用品で代用している人はいませんか?
生理用品を使っていることでまた違うトラブルに悩まされてはいませんか?
生理用品はとてもよく似ている商品ですが、性能が違いますよ!

吸収量やにおい対策なんかもしっかりケアしてくれるので、快適に過ごすことができます。
例えば、花王、ネピア、クレシア等々種類も豊富にあります。
パッケージもかわいくて、若い女性にも購入しやすくなっています。

こんな記事も読まれています



シェア