結婚前の同棲は結婚につながる?それとも遠のく?同棲には向いていない要注意したい彼のタイプ

4,000 views

同棲した80%が幸せな結婚まで至っていない… 同棲経験者の女性に結婚まで至ったかどうかアンケートをとったところ、以下のような結果がでました。

  1. 結果的に結婚まで至らず、別れた 57%
  2. 現在同棲中、具体的な結婚予定あり19%
  3. 現在同棲中、結婚したいが、彼がしたがっていない10%
  4. 現在同棲中、すでに別れたいと思っている 14%
http://girlschannel.net/topics/119043/

私は、1年の同棲生活を経て、別居、その後破局しました。では、結婚前の同棲がどうして結婚を遠ざけてしまうのでしょう? 特に要注意したい彼のタイプをまとめてみました。 今、お付き合いしている彼と同棲を考え始めているあなたは要チェック! ちなみに…その元彼は同棲する前には「結婚式はハワイでしたいね」など結婚について話していたものの、同棲後は徐々に結婚願望がなくなり、「ついには結婚したいと思えなくなった…」と言っていました。かくいう私は同棲経験者です。すでに結婚していますが、主人とは同棲をしていません。



兄弟に異性がいない彼

兄弟にお姉ちゃんや妹がいない男性は女性に幻想を抱きすぎる傾向があります。
でも、女性だって一日中部屋着やパジャマでごろごろしていたり、家事をしない日があったり… 月に一度は痛みや情緒不安定な日があったりしますよね。
女兄弟がいれば、女性のそういった部分を少しは知っているので、幻想を抱くことなく生活ができます。兄弟に異性がいない彼との同棲は考え直し、結婚まで我慢する方がいいでしょう。

寝るタイミングが合わない彼

お付き合いしているとお泊りする機会も多いと思います。
そこでチェック!!彼は夜更かし、あなたは早寝早起き。もしくは逆の場合、同棲中はかなりの確率でお互いがイライラ!!そして気を使います。特に同棲の場合、同じベッドで寝る可能性大。睡眠の妨げになることは一番のストレスです。
お互い気を使いすぎ、ストレスが溜まるとその先は…破局です。
どちらか一方が睡眠に関して合わせられるもしくは気にしないのであればまだ大丈夫!!ただ、一人よがりにならず彼と話し合ってみましょう。

家賃と家事の分担

家賃は男性が負担もしくは多めに出すというケースが多いですが…
その分、家事は女性が負担するケースが多いですよね。これは結婚してからも同じ。
同棲する世代はやはり圧倒的に結婚適齢期の社会人に多いわけですが…

あなたはフルタイムで働きながら、毎日家事もこなせますか?
だいたい、一緒に住み始めると男性はほとんど何もしませんよ!!
テレビを見ているか、ゲームをしているか…
そこでいらっとしてしまうと「あぁ…そういう女性とずっと一緒はやだなぁ~」と思われる結果に。
ちなみに私の場合、職場内でのお付き合いだったため、仕事時間も内容も一緒!なのに家事は私でした。また。帰宅時間も遅く、私は夕飯を軽めにしたいのに相手はがっつり!私が食事を作っている間に相手はお風呂に入りさっぱり。そのイライラは積りに積り爆発しました(笑)

自由な時間が減る

週末は彼とデート♪ではなく毎日一緒に過ごしているので、もちろん安心感がありますよね。その一方で、ゆっくりドラマを見る時間や自己啓発をする時間、お友達を出かける時間が意識をしないと大幅になくなります。
その結果、お互いに新鮮さがなくなりマンネリ化してきます。
また、特に男性は好きな彼女がいようといまいと、一人でぼーっと家にいる時間が必要ですので、ずっと一緒にいると疲れさせてしまいます。
お互い自由な時間を意識して持つように、またそれが苦でなければ同棲しても比較的大丈夫でしょう。

最後に

私が同棲した彼とは破局し、別の男性と結婚して幸せに暮らしていることから、同棲をしてみて学んだことをいくつか紹介します。
①男性には一人の時間が必要
②女性はおしゃべり好き、でも男性はそうでもない。むしろ家に帰ってきたら疲れているからテレビでも見てぼーっとしたい
③とにかく休みの日は寝かせて!!
④男性のお付き合いが大切(飲み会やスポーツ)
⑤男性にとって同棲=結婚ではない

同棲した彼から学んだ教訓です。
ちなみに、同棲していた彼は自分が一番の亭主関白!ということも判明し、言葉のDVもありました。しょっちゅう飲みに行って、パチンコも行って…偉そうなことをいう割に何もできていませんでした。価値観も違いました。
でも、1年同棲してみて、男性とはどういうものかわかるようになり、今の旦那とお付き合いをして上記学んだことを今でも気を付けていますが、結婚生活は今のところスムーズです。

こんな記事も読まれています



シェア