実例から学ぶ・だめんずから女性が抜け出す方法②~口だけの男性に振り回される女性PartⅡ~

2,742 views
http://www.pakutaso.com/20141126330post-4864.html

だめんずと付き合っているのはどうして?

どうしたらだめんずとの恋愛から抜け出せるの?

そんな疑問に、実例を交えながらお答えしていきます。

だめんずとの恋愛から抜け出して、あなたも幸せな恋愛を手に入れましょう!



口だけの男性に振り回される女性の実態と抜け出す方法2

前回の記事で、口だけのだめんずに振り回される女性の心理やそこから抜け出すための対策についてアドバイスをいたしました。
しかし、実は口だけのだめんずに振り回される女性の心理はそれだけではありません。
そこに気づかなければ、あなたは口だけのだめんずから抜け出せず、何度も同じタイプの男性に廻り会ってしまうでしょう。
そこで、今回はだめんずと惹かれ合ってしまう女性の意外な心理から分析し、口だけのだめんずから抜け出していく方法をお伝えしていきます。

彼とあなたの人生は別です!

前回の例での彼女は、彼が「夢を叶えるために勉強すると言ったのに試験勉強をしないから、私が何とかしてあげよう」とがんばりました。
しかし、ここでこの彼女に質問です。
「試験に受からなければ彼はだめなのですか?」
その試験に本気で受かりたいかどうかは彼が決めることなのです。
他人であるあなたがいちいち口出しすることではないのです。

もっと厳しい言い方をしましょう!
この彼が口だけであろうと夢を叶えようと、あなたには関係のないことなのです。

彼がかわいそう

「そんなの彼がかわいそう」
「彼のために一生懸命にがんばっている彼女がかわいそう」
そんな声が聞こえてきそうです。

ですが、そこで質問です。
「彼は勉強をして試験に受かれば他の彼を潰してよいのですか?」
ということです。
確かに、彼に夢はありましたが、もともと彼は勉強が得意ではなく、遊ぶことに長けていたのです。
そんな彼の個性を潰してしまったのもまた事実。

間違いなく彼女の甲斐もあって、彼は勉強に熱心にはなりました。
しかし、周りからはこんなことも言われるようになったのです。
「らしっくないよね」
と。

彼が遊んでいる時に出していた自由な魅力は少なくともこの期間は封印されていたと言ってもいいでしょう。
彼は彼女といるのことで本来の自分を押さえつけられたことに息苦しくさを感じたのです。
それが2人の別れに繋がりました。

あなたが愛しているのはありのままの彼ですか?

また、彼が彼女と別れた「息苦しさ」というのは、裏を返せばこんなことです。
「彼女の前でありのままでいられない」
「彼女の前では本来の自分を受け止めてもらえない」
そんな思いがあったのです。
彼らしく、遊びに行こうとすると、彼女がそれを否定して勉強をさせるように「指導」という名で押さえつけたのですから。

また、彼女の行動は、一見、彼のためを思ってやっているように見えますが、
「彼が勉強しないことを否定している」のも事実なのです。
「自分を見失った」と彼が別れ際に言ったのは、こんな意味があります。

残念ながらこの彼女は「勉強をしている彼は愛せる」けれど、「勉強をしない彼は愛していない」のです。

ありのままの彼を受け入れることができるか?

どんなに彼に頼まれたからと言っても、彼女のアドバイスを聞くかどうかは彼次第なのです。
彼を本当に愛しているのであれば、彼の行動を押さえつけさせて、彼に息苦しさを感じさせないはずです。

もちろん、彼女にそんなつもりがないのはよくわかります。
でも、改めて自分に問いかけてみてください。
「彼が夢を叶えなくても、あなたは彼のそばにいたいと思いますか?」
もし、これにYESと答えられるのであれば、もう彼のためのフォローは全てやめてしまいましょう。
彼とあなたの時間を楽しく過ごすことに専念し、彼の夢は彼を信頼して彼に全て任せるのです。
先にもお伝えしたように、彼の人生とあなたの人生は別のものです。
もし彼が本当に好きなのであれば、例え夢を叶えられない彼だとしても、
あなたは彼のありのままの彼を好きになったのですから、それでも一緒にいられるはずです。

もし、これにNOと答えるのであれば、残念ながらあなたは自分にとって
「夢を叶えて都合のいい彼なら愛します」という心が潜んでいます。
それはすなわち、「今のありのままの彼」を愛していることにはなりません。
それはとても彼に失礼なことだと思いませんか?

事例を参考に、あなたはちゃんと「ありのままの彼を愛しているかどうか」をぜひ考えてみてください。
それはあなたがだめんずから抜け出す重要なキーワードとなります。

こんな記事も読まれています



シェア