必見!男を見る目、女を見る目の養い方を学んでまいりました!

11,174 views

「キミ、男を見る目がないねぇ」

「アナタ、女を見る目がないわねぇ」

と、言われたことがある方も多いのではないでしょうか。

自分でも男を見る目がないという経験と自覚のある筆者が

男を見る目、女を見る目の養い方を学んでまいりました!

男を見る目って何?

そもそも男を見る目って何でしょうか?
好きになる人は、人それぞれ。
好きになった人と恋人になって、いずれ結婚もしたい、子どもも欲しい。
と思うのは、自然なことですよね。
しかし、いざ付き合ってみたら、想像と全く違う彼でがっかり!
結婚までたどり着いたものの、結婚したとたんに夫が豹変した!
最初は、優しかったのに、誠実な人だと信じていたのに。。。
浮気や借金、ギャンブル、暴力、飽きっぽくすぐに仕事をやめてしまう。。。等々
「君って男を見る目がないね」と言われ、はっとする!
好きになったものはしょうがないじゃない!と開き直ってみてもどうしようもない。
あぁそういえば、好きになるタイプがいつも同じだ。
結局、好きになる前にどんな人なのか見抜けないのです。
「何で見抜けないの?普通わかるでしょ?」と言われたことがありませんか?
「もっと男を見る目を養わないと!」終いには説教されたりして。。。(経験談)

男性が女性を見る目ってどんな目?

男性は、若い年齢であるほど、彼女を見た目で選ぶケースが多いそうです。
自分好みの顔、スタイル、体のパーツ。
友人や他人に見られて自慢出来るような可愛く美人な彼女を求める傾向が強いそうですよ。
そういえば、若い頃、わたしの男友だちも女の子の容姿のことばかり話していました!
しかし、誰でも彼でもスタイルが良くモデルやアニメに出て来るような女の子を
彼女に出来るわけもなく、運良く付き合えたとしても、見た目だけで選んだのですから
いずれ本性が見えて来て嫌になったり、飽きてきたりとか、他の男に彼女を略奪されたりとか
いくつかの恋愛経験を積んでいくうちに、少しずつ考えや見る目が変わってくる男性が多いようですよ。
実際、わたしの周りの男性たちもそうですねぇ。。。
最初の奥さんは、モデルさんのようにスタイル抜群、お顔もかなりの美形だったのですが
性格の不一致と元奥さんがお料理をしないことが原因で数年で離婚。
しばらくして、別の女性とお付き合いをして再婚をしたのですが
最初の奥さんとは全く違うタイプ!背も低くてぽっちゃり、お世辞にも美人とは言い難い女性。
しかし、友人は「僕は彼女の優しさに惚れたんだ。一緒にいると、とても落ち着くんだよな」
と言っていました。
「もうスタイルとか美人とかどうでもいいんだ。彼女の料理とても美味しいんだよな」
これは、別の知り合いの男性が言っていました。
このように、男性が女性を見る目というのは、年齢や経験と共に変化して来るようですよ。

だったら見た目ってどうでもいいの?

だったら見た目ってどうでもいいの?
そうでもないようです。
やはり見た目も大事。
何故ならば、内面が見た目に出てくることも多いからです。
それは、形そのものもですが、表情とか、しぐさにも性格が出てくるんですね。

まず、顔の形から見ると、丸顔の男性は、小さなことにこだわるが明るく家庭向きとか。
四角い顔の人は、頑張り屋さんだけど心が折れやすいとか。
たまご型の人は、感受性が強く落ち込むと心のケアが必要だそうです。

例えば、一緒に道を歩いている時に、女性の歩調に合わせてくる男性は
あなたにとても好意を持っていて関心が強いようです。
さっさと自分のペースで歩いて行ってしまう人は、やはり自分中心のような気がします(経験談)
自然とお互いに歩調を合わせて歩いているような場合は、相性が良いということのようです。

他にもしぐさや表情などの深層心理を調べてみるといろいろと発見がありそうですね。

男を見る目を養う方法

男を見る目を養う方法。。。
ひと言で言えば「恋愛経験を増やす」ことだそうです。
そうかもしれませんねぇ。
わたしの失敗は、それに尽きると思います。
恋愛経験が少な過ぎだったと思います。
しかし、わたしの世代(アラフィフ)では、女性が結婚前に複数の男性と付き合うことは
ハシタナイと言われていましたし、女性は、結婚するまで処女でなくてはならない
とまで言われていた時代です。
ぶっちゃけ、わたしも結婚前提でお付き合いをしたのは、元夫ひとりです。
学生時代に何人かボーイフレンドがいましたけど、キスすらしていない完全プラトニックです!
親が厳しかったので、彼と二人きりのデートが出来なかったのです。
おまけに、付き合っていた彼とは、家柄が合わないということで別れさせられましたしね。
今では、考えられないでしょう?
とにかく、反省としては、もっと自由に恋愛がしたかったし、した方が良かったと思います。
やはり、夫の暴力で離婚した友人も、その人としか付き合ったことがないそうです。
彼にしても、男友だちにしても、若いうちにもっとお付き合いをした方が男を見る目を
養うことが出来ると思います。

必ず幸せな結婚は出来る

これは、以前ある占い師さんに言われたのですが
「自分の見る目にもっと自信を持ちなさい。あなたは、必ず幸せな結婚が出来ます」
「あなたのことを本当に心から愛し大切にしてくれる男性が必ず現れます」
占い師さんなのですが、名前とか手相を見てというわけではなく
しっかりと顔を見て話してくださったので、とても印象に残りましたし自信になりました。
占いはあまり信じてはいないのですが、運命の出会いとか、ご縁は信じています。

そして、もうひとつ気が付いたことがあります。
男を見る目、女を見る目以前に、素敵な人と出会えるような自分にならなくっちゃ!
自分の心と体を磨いて、毎日を感謝して過ごしていたら、自然と運命の人に出会えるじゃないか?
良いご縁とは、そういうことなんだよきっと。
今、そんな気がしています。。。

こんな記事も読まれています



シェア