春だ!子どもと山歩きしよう! ☆ おすすめスポット @首都圏 ☆

4,175 views

だんだん暖かくなり、外に出たくなる春が近づいてきました。子どもと一緒に気軽に山歩き、始めてみませんか?

幼稚園〜小学校低学年くらいの子どもと行きやすい、首都圏の山歩きスポットを紹介します。

子どもの体力や装備から行き先やルートを決め、早起きをして、地図を持って出発しましょう!

下山後の立ち寄り温泉も格別ですよー。



高尾山 (東京 八王子)599m

電車でも車でもアクセスしやすく、様々なコースがあります。

ケーブルカーやリフトもあるので、登りは歩いて下りはケーブルカー利用など、お子さんの体力に合わせてルートを選ぶことができるのも魅力。

山歩きデビューにはうってつけだし、何度も違うルートにチャレンジできます。

伊予ヶ岳(千葉 南房総) 336.6m

麓の神社からスタート。

最初は普通の山道ですが、最後はロープが設置された岩場が続きます。

大人が安全を気をつけてサポートすれば、アスレチック感覚で、意外と子どもは楽しん登れます。

山頂は、岩が突き出ていて達成感はガッツリ得られます。

くれぐれも安全第一で!

金時山(神奈川 箱根) 1212m

少し慣れてきたら、ちょっと距離のある金時山に挑戦。

いくつかルートが有りますが、足柄峠から登るルートが子どもと一緒に登るには登りやすいかもしれません。

頂上には茶屋もあり、何よりお天気に恵まれれば、富士山がばっちり見えるのが魅力!

途中の道しるべには、かわいらしい金太郎がいるので、見つけながら行くのも楽しめます。

三頭山(東京 奥多摩)1531m

スタートは「ひのはら都民の森」。

名前の通り、西峰、中央峰、東峰の3つの峰からなる山です。

ルートはいくつかあり、三頭大滝までのルートはきれいに整備されていて山歩きというよりは、散策コース。

3つの峰をまわり、大滝をみて降りてくる周回ルートがおすすめです。

山はいろいろ・・・

山歩きは、疲れてきても、自分の足で歩くしかないし、おもしろおかしく作られたアトラクションは全くない環境だけど、自然の全ての物が子どもたちに「何か」を伝えています。

今回、いくつかの首都圏からの日帰り山歩きにおすすめの山を紹介しました。

まだまだいろんな山があるので、ぜひ、自分たち親子にあった山・コースを見つけて、自然の中を歩いてみてくださいね。

こんな記事も読まれています