これだけでも今すぐ見直したい!運気の上がる風水学~玄関編~

2,311 views

玄関とはその家の顔、良い気も悪い気も入ってくる重要な場所です。
その家庭の運気は、玄関がどうあるかで決まるとも言われています。
特に、ご主人の運気に関わりが深く、玄関が乱雑で汚れていると、家に帰る足が遠のき、
出世の道さえも、遠のいてしまいます。

中国が発祥の風水は環境学。ほんの少し見直すだけで、気の流れとバランスが整い、
運気が上がるなら、試してみてもソンはないかもしれません。

日々の生活の中で、知らずにやってしまってた「良くないこと」
この機会にチェックしてみませんか?



玄関マットを敷いていない。

玄関は気の出入り口となっていて、良い気も悪い気も通ります。
玄関マットがあるだけで、外からの悪い気が家の中へ入ってくるのを防いでくれます。
良い気は清潔で明るいところを好みますので、玄関マットは上質で、明るい華やかな色で、花や草木をモチーフとした物が良いでしょう。
厄除けの「赤」が入ってると良いとも言われます。

玄関を入ると正面に鏡がある。

風水学では、とても重要な力を持つ「鏡」。
玄関を入り、右側に鏡があれば、社交性と出世運がアップ。
左側に鏡があれば、金運がアップすると言われています。
しかし、正面にある鏡は、悪い気を跳ね返すと同時に、折角入ってきた良い気までもを跳ね返してしまいます。
玄関に、鏡が複数あるのも、鏡同士で反発し合うので良くありません。

正八角の鏡が一番ですが、角のある四角形の物以外なら、楕円形や丸形の角のないものを選ぶと良いでしょう。

靴がいっぱい置いてある。

靴には、外の汚れが付着しています。
履かない靴を出しっ放しのままにしていると、悪い気が充満し、良い気が入って来れなくなってしまいます。
玄関のたたきに出しておくのは、家族の人数分までにし、後は綺麗に手入れして、下駄箱の中にしまっておきましょう。

人形やぬいぐるみ、フィギュアがいっぱい。

人の形をした物、または顔のある物は、良い気を吸い込んでしまいます。
折角玄関から入ってきた良い気を吸い込まれてしまうことに。
良い気を満たしておきたい玄関や寝室には、人形やぬいぐるみをたくさん置かないほうが良いでしょう。
好きな物や、思い出深い物だけ選んで、リビングへ。
数は少しだけ飾るようにしましょう。

玄関を片付けてない。

玄関にダンボールや古新聞などをゴチャゴチャおいてあったり、捨てる前のゴミ袋を置いてあったりしませんか?
玄関に物が多いと、気が乱れ、その家の運気を下げてしまい、ご主人が帰らなくなる原因に。
又、ゴミには悪い気がいっぱい。気の通り道である玄関が、悪い気で満たされてしまいます。

清潔で明るく、スッキリと片付いた玄関は、良い気を招き家運を上げます。
マンションなどの暗い玄関は、照明等の工夫をしてみてください。
浄化作用のある観葉植物を飾るのも良いことです。

家庭内でトラブルがあったり、ご主人と喧嘩してしまった時は、特に玄関の拭き掃除を念入りに。
たたきにひとつまみの塩を撒き、白い布で水拭きしてください。
たたきに付いた、大地の汚れを水と塩で清めると、玄関に良い気が満たされ、、家長であるご主人の運気も上がり、その結果、出世の方向に向かうようです。
どうかこの機会に、ご自宅の玄関を見直してみて下さいね。

こんな記事も読まれています