「結婚式」をあげる?あげない? 結婚式をあげてよかった事

1,416 views

結婚式をあげるまでには、時間と労力、そしてお金がかかります。

「面倒」「お金の無駄」と考える方もいるかもしれません。

しかし、初めは結婚式をあげるつもりはなかったけど、「結婚式をあげてよかった」と感じているカップルは多いようです。



責任感が増す

結婚式に招待した方々の前で結婚を誓うことで、特に新郎は「一家の主になるんだ」いう思いから責任感が増すようです。
「しっかりと家族を支えて幸せな家庭を築いていこう」いう強い決意を固めることが出来ます。

旧友、恩師に会うことができる

進学や就職で離ればなれになった友人や、お世話になった先生に会うことができ、「幸せな結婚」の報告ができます。
昔の思い出話に花が咲いたり、友人同士の新たな交友関係がうまれたり、結婚式ならではの楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

親戚同士が顔を合わせられる

お盆や正月でもなかなか会う機会の少ない親戚でも、結婚式なら少々遠くからでも駆けつけてくれるでしょう。
久々に顔を合わせた親戚同士が、近況報告できますし、結婚報告を直接伝えられるのもいいですね。

両親に感謝の気持を伝えられる

両親に感謝の気持ちを言葉で伝えるのは、恥ずかしくてなかなかできないものです。
しかし、結婚式なら思いっきり素直に感謝の気持を伝えることができます。

その気持を伝えられた両親は、子を産んで育てた事を心から幸せに思うことでしょう。

とても素晴らしい親孝行になると思います。

お嫁さんが1番輝ける1日

女性が最も輝けるのが、「花嫁姿」であると言っても過言ではないと思います。
「白無垢」や「ウエディングドレス」を身にまとった花嫁姿は、誰をも幸せにする、まさに「お姫様」です。
あれほど注目される1日は、今後の人生の中でもなかなかないでしょうね。

結婚式は、お世話になった方々からたくさんの祝福を受け、結婚への責任の重さを実感できる、「素敵な1日」であると思います。

こんな記事も読まれています