「車=パートナー」?結婚の前に・・・車の扱いから見える彼の本性!

1,233 views

結婚するとなると、「好き!」だけではなくていろいろと考えますよね。「本当でこの人でいいんだろうか、後悔しないだろうか??」

迷ったときの一つの見極め方として「男性の車への接し方を見る」方法があります。男性が大切にしがちな「車」というものに対してどう接しているのかチェックすることで大切な「パートナー」であるあなたへの接し方も見えてきます。



こんなことありませんか?「ハンドルを握ると性格が変わる」

普段と違った一面を知らされて驚くこともあるかもしれません。でもそれは、「運転中に垣間見える相手の深層心理」ではありませんか?声を荒げてみたり、前の車をあおってみたり・・・ちょっと大げさな言い方ですが、内なる凶暴性が顔を出している瞬間なのかもしれません。

また、お付き合いを重ねていると助手席に乗せてもらうシーンに出くわすと思います。そんなときこそ、彼の運転の仕方に着目しましょう。「大切な人を乗せている」という意識が彼にはありますか??大切なものにはいつ何時でも「大切にしよう、守ろう」という意識が働くものです。

すぐに買い換えようとする

男性って幼少期から車・乗り物大好きですよね。久しぶりに会ったら、乗っている車が変わっていたなんてこともあるでしょう。新しい車でのおでかけは女性にとっても楽しいものです。

しかし、まれに短期間で買い換えようとする男性もいると聞きます。乗ってみたらあまり良くなかったなんて理由もあるでしょう。こういう人を見ると、「浮気性なのかな?」と思ってしまいます。パートナーに対しても、移り気な性分が働いてしまうのではという考えが結婚生活にも影を落としてしまいそうです。

「かっこいいものが好き!」と追求したくなる気持ちはわかりますが、高いお金を出してまで優先順位が車である場合は結婚を急がずもう少し観察する必要があると思います。

楽して車を買おうとする

車は大きな買い物です。どうしても必要があってローンを組むなら分かりますが、親からお金をもらって等「楽して車を手に入れよう」という姿勢は見えませんか?楽して手に入れたものは大切にされにくい傾向があります。

「車の支払いに追われている」なんて彼もいるかもしれませんが、そんな彼のほうが責任感があることも推測されますし、苦労して振り向かせたパートナーであるあなたをきっと大切にしてくれることと思います。

「カスタム」が大好き

「よりかっこよく」「もっと可愛く」、誰しも覚えがある感覚だと思います。
でも、行き過ぎは禁物です。

「カスタムにお金を注ぎ込む」「自分好みに改造しようとする」・・・あなたが納得できるレベルで収まっていますか?

過剰になってしまうと、思考回路が影響されてしまいます。
あなたや子供たちにまで「自分好みにしよう」とあれこれ言われる心配はないでしょうか。モラルハラスメント、なんてこともありうるかもしれません。

掃除ができない

相手は実家住まいで部屋の状態がどうかなんて見ることができない女性も多いかと思います。一人になれる空間としてその人の「部屋」とも言うべき車、どの程度汚しているか、掃除しているか見てみましょう。
また、きれい好きな男性の場合、車内での食べこぼしを非常に嫌います。

男性と女性の「掃除」の仕方、求めるレベルは人それぞれ異なると思います。完璧でなくてもここまでなら許容範囲と思えるのなら、結婚後の生活の中で掃除についてぶつかることもないのかもしれません。

いろいろ書きましたが、結婚を考えるにあたって相手のことを今まで以上に考えるものだと思います。彼がどんな本性を隠していて、それが良いところなのか悪いところなのか前もって見極めて幸せな結婚生活への足がかりにしてみてください。相手を深く知ることが何より大切なことだと思います。

こんな記事も読まれています



シェア