子供とお弁当持ってピクニック♪色んな国のピクニックランチを見てみよう

5,247 views

気候も暖かくなり、子供を連れてピクニックに出かけるのにぴったりの季節になってきました。

ピクニックと言えば、お弁当は欠かせません。でも子供と食べるお弁当と言えばおにぎりに卵焼きにソーセージ…といつもあまり代わり映えしないのが実状。だから、いつものお弁当にちょっと一工夫して、今までになかったピクニック弁当を作りたい!

そこで、色んな国のピクニックランチをご紹介します。参考にしてみると良いかも!



イギリス

ピクニック発祥の地ヨーロッパのピクニック・ランチを見てみましょう。

まずはイギリスです。伝統的なピクニック料理とも言えるスコッチエッグがありますね。
他にはキッシュ、サラダ、ライ麦パンなど。ライ麦パンには、瓶詰めのパテを塗って食べるようです。
素朴ながら、伝統を感じるメニューです。

フランス

続いてはおしゃれなフランスのピクニック・ランチです。
やはりフランス、大きなバゲットのサンドイッチが特徴的です。普通はバゲットと材料を持って行って、その場で具材をナイフで切ったり挟んだりして食べることが多いようです。
あとはクスクス、サラダ、フルーツなど。とても綺麗ですね。

また、フランスのピクニックでは必ずと言っていいほど「ケーク・サレ」(チーズや野菜が具材になった、甘くないおかず用のパウンドケーキ)が登場します。

ブラジル

ブラジルだから、シュラスコみたいなお肉料理でしょ!と思いきや、ピクニックでは、パンやおかずパイ、焼き菓子などの「粉もの」が中心です。
ポン・デ・ケージョ(チーズ入り丸パン)やエンパナーダ(具入り焼きパイ)などが有名なブラジル料理。ピクニックでもそんなほっとする家庭料理が好まれるのかもしれません。あとはフレッシュジュースやフルーツ、お茶やコーヒーのポットをたくさん持って、アフタヌーンティーと言った雰囲気ですね。

インド

ものすごーく気合の入ったインドのピクニック・ランチ。もちろんお外でもカレー!お鍋だって登場します。
その他数種類のサラダや各種和え物、ピタサンドイッチ、パスタ、なんでもありです。もちろんコンロでお肉だって焼いちゃいますよ。

お家のディナーと全く変わらない豪華なメニューを、ピクニックでも再現する、それがインド流!?

トルコ

知る人ぞ知る、トルコの人達はこの上ないピクニック好きです。
ことあるごとにご近所、親戚一同が集まって、たくさんの食料を持って大所帯でピクニックにでかけます。

ピクニック・ランチのメニューはこんなにバラエティ豊富。生野菜やオリーブ漬け、チーズなどの乳製品が多いのがトルコらしいです。でも「特別なもの」はあまりなく、普段から冷蔵庫に入っているものをありったけ持って来ました、というのがトルコ流。頑張って準備しなくても気軽に食べられるピクニック・ランチ。真似してみたいですね。

 

こんな記事も読まれています