出産前にこれだけは用意しておきたい!産後の赤ちゃん用品etc

2,549 views

これから初めてのお産を迎える妊婦さんが、気になることの1つに、産後に必要な赤ちゃん用品があります。まちに待った赤ちゃんの誕生と、そして初対面!1週間もすれば退院し、赤ちゃんとの生活がスタートします。でも赤ちゃんのお世話には何が必要?どんな便利グッズがあるの?初めての出産では分からないことも多いはず。まだ時間にゆとりのある出産前に、揃えておきたい産後に必要な赤ちゃん用品をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。



必需品(生活編)

まずは生活編です。新生児用オムツ(布オムツの場合は布オムツにオムツカバー)/お尻拭き/ベビーバス(沐浴用)/温度計(沐浴用)/爪切り/体温計/ベビー用麺棒/ガーゼ/ベビーローション(保湿用)/ベビー用シャンプー(固形石鹸でもいいです)/ベビーカー(車をおもちの方はチャイルドシート)/洋服(サイズ60~70)/下着(短肌着など)/ベビー用寝具、などは用意しておきましょう。

下着は足をバタバタするようになるとはだけてしまうので股の下で留められるコンビ肌着が便利です。また生後4カ月ごろから赤ちゃんが自分自身の顔を引っ掻くことがあります。爪のお手入れも必要ですが、冬場であれば洋服は袖の長めの物を用意するといいです。夏場はミトン(赤ちゃん用手袋)をさせる場合が多いようです。

あると便利なもの(生活編)

抱っこ(おんぶ)紐(冬場はケープもあるといいです)/バウンサー/ベビーベッド/動くおもちゃ(ベッドメリーなど動くおもちゃは赤ちゃんがよく見てくれます)/おもちゃ/絵本/ベビーモニター/冬場は防寒用アウター/オムツ処理ポット、などはあると便利ですが産後すぐに必要なものと違って、産まれてから様子を見て必要であれば買い足すといいかもしれません。

バウンサーとベビーベッドは使用する期間が短い場合もあるのでレンタルを利用するのもいいかもしれません。

必需品(授乳編)

粉ミルクの場合は、粉ミルク/哺乳瓶用洗剤/哺乳瓶を洗うブラシ/哺乳瓶用消毒液(煮沸でも消毒できますが、粉ミルクの場合は使用する頻度が多いので消毒液に漬けておくタイプが便利です)/哺乳瓶専用のトング/哺乳瓶を保管するケース/哺乳瓶があります。
母乳の場合は、搾乳器(手動と電動がありますが、個人的には電動がおススメです)/母乳冷凍パック(搾乳した母乳の保管に使用します)/母乳パットがあります。

哺乳瓶は母乳の場合でも搾乳した母乳をあげる際に使用するので用意しておいた方がいいでしょう。

あると便利なもの(授乳編)

ミルカー(ミルク1回分を入れておくケースで外出時には便利です)/保温性の高いボトル(外出時にミルクを作るのに使用します)/哺乳瓶バッグ(外出時に哺乳瓶を入れて持ち運びできます)/調乳ポット/哺乳瓶の乳首(予備用)/授乳クッション(母乳の場合はおススメです)があります。

最後に

赤ちゃんが産まれてお世話がスタートすると、日夜の授乳やオムツ替えなど時間があっという間に過ぎていきます。
あれがない!これがない!と焦ることがないよう必需品に関しては、出産前の余裕があるときに揃えておくのがいいですね。そして、赤ちゃんが寝たら、ママも一緒にできるだけ寝て身体を休めましょう。第一子であれば、赤ちゃんとの生活は初めてのことだらけで、毎日がドタバタします。最初は大変でも赤ちゃんの可愛い寝顔や笑顔を見れると幸せな気持ちになれます。赤ちゃんとの生活を楽しみましょう!

こんな記事も読まれています