魚ギライな子でも大丈夫!DHAが取れるこんな方法はどう?【この手があったんだ!】

1,950 views

子育てをしていて、ママが悩んでしまうのが「偏食」。実は、偏食の子って意外にも多いです。

ごはんや麺類、炭水化物ばかり食べていて、おかずは全く手をつけない。イヤイヤ期には遊び食べをしたり、気分が乗らないと全く食べないこともあったりして。ママは、せっかく用意したごはんを処理するハメになってしまうと悲しいもの……。そんなケースが多いのも確かです。

青魚に含まれるDHAは、脳の働きをよくする効果もあるのでママはできるだけたくさん食べてもらいたいものですよね。でも、魚を好きな子は限られます。そんな時に取れる方法がありました!



食べないものは食べない!

さば、いわしなどの青魚。DHAやEPAを含んでいて、脳のはたらきをよくしてくれると言われています。最近では、オメガ3とサプリメントになっていて、良質な油は子供だけでなく、大人の必要性も言われています。

ただ、そんな魚ですが、子どもによって食べる、食べないのムラがあるのも正直なところ。おいしい鯖缶を用意しても、小骨を取り除いた魚を使った料理を出しても、嫌いな子は「食べない」!ママはどうしようか悩んでいることもあるかもしれません。

そんな子でも、DHAを手軽にとってもらえる商品があります。それは、飲み物で取る方法。これなら手軽にとってもらえそうです。

こどもの「足りない」を応援する イチゴ&ミルク スティックタイプ

スティックを牛乳に溶かして飲むことができる「栄養調整食品」です。鉄、カルシウムとDHAを1品でとることができて、それ以外にビフィズス菌、ラクトフェリン、食物繊維、目をよくするルテインを配合。離乳食が終わるころから飲むことができます。 

18g×12本で698円。バニラ&ミルクタイプもあります。

クチコミによると、糖分が多いとのことだったので、太りそうなら与える量を制限してみてください。

森永IQサポート かしこいプラス

125ml×3本入りのジュースです。りんご味のジュースは果汁8%。DHA配合のベビー飲料です。外出する時にも持っていきやすいパック飲料は、DHA13㎎を配合。エネルギー63kcalです。

価格は125ml×3本×8パックで24本入りが1576円。3本1パックあたりが200円弱なので、ベビー飲料とそこまで価格差がないのもいいですね。

こどもの「足りない」を応援する イチゴ&ミルク ドリンクタイプ

紙パックに入った「こどもの足りないを応援する」シリーズ。スティックタイプは溶かす必要がありますが、こちらはそのまま飲むことができます。

飲みきりサイズなので、毎朝、1パックずつ飲んでもらうこともできますね。鉄、カルシウム、DHAをとることができます。1本あたりは115kcalで少しカロリーは多め。たんぱく質や淡水化物、ビタミンA、B1、B2、ビタミンCなど多くの栄養素を含みます。

価格は、125ml×3本×8個で2384円。3本入り1パックが298円の計算なので、1本あたり100円となるでしょうか。写真のイチゴ&ミルクタイプのほか、バナナ&ミルクタイプもあります。

キッズDHA ビタミンA・D・E配合 オレンジ風味

最終ステップは、サプリメントにも挑戦! 

難易度が高いですが、キッズ用のDHAのサプリメントが売っています。対象は6歳以上。

特徴はオレンジ風味なので、スイーツ感覚で食べることができること。1粒あたりはビタミンA200μg、DHA35mg、EPAが3.5㎎含まれています。1日2粒目安で、イクラみたいにオイル粒をプチッと噛んで食べてください。90粒で2050円。

DHAのほか、ビタミンA、D、E配合商品です。

朝食に1日1パック、1日1本飲んでもらったり、食欲がない日にとってもらうこともできそうな方法。これでDHAを取らせちゃいましょう!

こんな記事も読まれています