妊娠が分かったらDLしよう!夫婦で共有できる妊娠アプリ5選

7,817 views

妊娠が分かったとしても、胎動を感じるまではお腹の大きさにもほとんど変化は見られず、男性はもちろん当の女性本人も、本当にお腹の中に赤ちゃんがいるのかしら?と心配になったりするものです。また、日々身体が変化していく女性とは違って、自分自身には何の変化も起こらない男性にとっては、「妊娠」という事実はなかなか実感しづらいようですね。そんなカップルにおすすめの、妊娠中の胎児の様子を夫婦で共有できるアプリをご紹介します。

新型出生前診断なら「NIPT平石クリニック」。全国各地の駅チカで検査可能!



1.トツキトオカ

たアプリです。妊娠期間中、お腹の赤ちゃんの様子やママの体調などを夫婦で共有しながら妊娠の記録や日記を一緒に作っていけるようになっています。
おすすめポイント:
ママだけでなくパパも妊娠記録や妊娠日記を書いて共有することができます。日記に写真を一緒に記録することができるのも嬉しいですね。また、アプリには十月十日(トツキトウカ)=約280日分の毎日の赤ちゃんの様子が分かるように、280ポーズの赤ちゃんのイラストが入っており、毎日アプリを開くたびに少しずつ成長していく違った姿のキュートな赤ちゃんの様子を見ることができますよ。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000012534.html

2.妊娠なう

妊娠したママは、毎日お腹の赤ちゃんに声をかけているものですよね。
そのメッセージを記録として残そうというコンセプトで作られたアプリになります。
おすすめポイント:
日記のような形式で、妊娠経過などをシンプルに記録することができます。また、このアプリの特徴はtwitterと連動していること。メッセージをパパや友人などにtwitterで発信することもできるんです。また、「パパモード」では、今の月齢のママはどんな状態なのか、どんなサポートを必要としているのかなどを知ることができるので、いまいちパパになる実感の湧いてこない男性も、このアプリを毎日チェックすることで、少しずつパパになる準備をするができそうですね。

http://android.app-liv.jp/000971031/

3.kazoc(カゾック)

妊娠期から出産後まで長いスパンで利用できる、「母子手帳」を基本機能として作られたアプリです。
Yahooのアプリのため、利用するには「Yahoo JAPAN ID」が必須となりますので、持っていない方はまずはIDの取得が必要となります。
おすすめポイント:
アプリに投稿した写真を使って、簡単にフォトブックを作ることができるんです。しかもたったの400円!妊娠期間中のママのお腹のふくらみやエコー写真などを記録しておいて、赤ちゃんが生まれた日までの十月十日の記録を1冊のフォトブックとして残しておけば、一生モノの宝物になりそうですね。また、ママが招待した人のみが閲覧できるアプリなので、安心して使うことができるのも嬉しいポイントです。

http://nochineta.net/archives/13952

4.まいにちのたまひよ

妊娠したママなら一度は目にした事があるであろう、妊娠・育児雑誌「たまひよ」のアプリです。ママとパパそれぞれの目線で、必要な情報等を提供してくれますよ。
おすすめポイント:
最初にアプリを利用する人がパパなのかママなのかを登録します。その理由は、登録する人の立場に応じたメッセージが配信されるから。夫婦が、それぞれ今知っておくべき情報を受け取って少しずつパパ&ママになっていく準備をするにはぴったりのおすすめアプリと言えますね。

http://app-liv.jp/705873329/

5.妊娠週刊パパ

このアプリは、どうしても妊娠・出産に関しては「情報弱者」となってしまいがちなパパを応援してくれるアプリです。このアプリで、今のママの不安や苦しみを理解してあげることで、より夫婦の絆を深めることができそうですね。
おすすめポイント:
使い方はとても簡単。産婦人科で伝えられた出産予定日を入力するだけで、男性目線のわかりやすい表現で、ママの身体に起きている変化や注意事項などを、知ることができます。
また、妊娠中に必要なアイテムやサプリの情報も知ることができるので、夫婦の会話のネタにもなると思いますよ。

http://iphone-mania.jp/news-18565/



こんな記事も読まれています