手づかみ食べOKの簡単離乳食レシピ

2,841 views

手づかみ食べOKな離乳食レシピを集めてみました!意外とマンネリ化しやすい離乳食作り、、、パン・ごはん・おかず・デザートなどなど。手づかみ食べは、成長の過程で大事な行為のひとつ。楽しく♪おいしい♪ごはんタイムをママと子供ちゃんに。大きさ・固さ・時期等はお子さんに合わせてくださいね。



手づかみ食べOK離乳食レシピ:ごはん編

【手づかみ離乳食☆卵パックDEおにぎり】
卵パックなら10個も一気に出来て、あら!!楽ち-ん☆写真はうずらですが普通の卵でOKです。全部違う味も可能ですよ-!!

【材料】
・ご飯 好きなだけ
・その他(きな粉、ふりかけなど 好きなだけ)

【作り方】
①卵パックのくぼみにおにぎりの分のご飯を入れ、パック同士を合わせてしっかり持つ。
②数回 振る。

おにぎりの周りにふりかけなどをつけたい時は②にふりかけを少し入れ、もう一度軽く振ると出来ます。

【餃子の皮で手づかみご飯】
とろけるチーズがつなぎの役割をしてくれるのでボロボロ崩れません!とろけるチーズ以外はお好みでアレンジしてみて♪

【材料】
ご飯 子供の茶碗少なめに半分
とろけるチーズ(ピザ用) 好きなだけ
ちりめんじゃこ ひとつまみ
白ごま ひとつまみ
青のり ひとつまみ
かつおぶし ひとつまみ
味の素 適量 
醤油 適量
餃子の皮 3~4枚

【作り方】
①ご飯から味の素までボールに入れて混ぜ、醤油を少しずつ入れて味を見ながらお好みの味にする。
②餃子の皮の真ん中よりの半分に1を乗せて乗せた側のはじっこ半分に水を塗り二つ折りにして指で押さえてくっつける。
③フライパンに少し油をしいて中火で焼く。表面に焼き目が付いたら強火にして少量の水を入れ軽く蒸す。
④お皿に乗せたらそのままお手てでいただきます。

チーズは多めが良いと思います。味付けは少し濃いめに(食べるときは餃子の皮も一緒になるので丁度よくなります。)大人が食べても美味しいです。かなりお腹にたまりますのでちょっとしかご飯がないけど餃子の皮はある…みたいな時に良いかもしれません。

手づかみ食べOK離乳食レシピ:パン・ピザ編

【食パンde簡単春巻き風】
お好きな具を食パンでくるくる巻いてフライパンで軽く焼くだけ♪子供でも食べやすく、とっても簡単な春巻き風です。

食パン(8枚切り) 1枚
〇豚挽肉 大さじ1
〇玉葱みじん切り 大さじ1
〇砂糖 少々
〇醤油 少々
〇胡麻油 1滴
〇片栗粉 小さじ1/3
〇水 小さじ2

食パン(8枚切り) 1枚
ピザ用チーズ 大さじ2
刻んだレタス 大さじ1

サラダ油 少々

【作り方】
①食パンは耳を切り落とし、レンジ(800w)で10秒チンして柔らかくしておく。
②〇を良く混ぜてレンジ(800w)で1分弱チンし、食パンに薄く伸ばす。※なるべく端まで伸ばして!糊代わりになります
③くるくる巻いて楊枝で二ヶ所留め、サラダ油を薄く引いて中火で熱したフライパンでつなぎ目を下にして押し付けるように焼く。
④焼き色が付いたら楊枝を外して裏も焼いて出来上がり♪

⑤耳を切り落とした食パンをと同様にレンジで柔らかくし、チーズとレタスを端まで薄く伸ばす。
⑥と同様に焼いて出来上がり♪

【手づかみ☆ピザトースト】
レシピというほどでもないですが^^;簡単なので、忙しい朝に♪

【材料】
食パン 1枚
ケチャップ 小さじ1
ピーマン 1/4個
とろけるチーズ 少々

【作り方】
①耳を落とした食パンに、ケチャップをぬる。
②ピーマンをみじん切りにして、パラパラ。とろけるチーズをパラパラ。トースターで4分焼き、切る。

ケチャップはぬれてない所があっても大丈夫です。ケチャップもチーズも味が濃いので、加減して下さい。ピーマンは多少落ちるけど、チーズにくっついて、手づかみでも意外とうまく食べてくれます。

手づかみ食べOK離乳食レシピ:おやき・お好み焼き編

【離乳食手づかみ☆おかずベーグル風おやき】
BFレバー入りの生地に野菜等をトッピングすれば手軽に栄養も摂れ、手づかみもしやすいベーグルの形のおやきです

【材料】
●製菓用米粉(又は薄力粉) 大さじ1と1/2
●マッシュポテト 大さじ4
●BFレバー野菜粉末 小さじ2
〈トッピング例〉
(A)下茹でしたブロッコリー 適量
  粉チーズ 少々
(B)下茹でしたにんじん 適量
  白ゴマ 少々
(C)コーンペースト 適量

【作り方】
①●をよく混ぜ3等分して丸め、少し平らにして真ん中に指で穴を開けてベーグルの形にする
②クッキングシートに乗せてトッピングを乗せ、オーブントースター(940w)で10分位焼いて出来上がり♪

米粉で作るとモチモチに、薄力粉でも少しモチモチになります☆今回は大きめでしたが、生地を4等分にして焼けば焼き時間を短縮出来ます。トッピングはお好みの物をどうぞ。

【babyお好み焼き】
離乳食ですが、見た目は大人とほぼ同じお好み焼きです♪

【材料】
茹でキャベツ(千切り) 大さじ2
ひき肉(今回は鶏むね使用) 10g
小麦粉 大さじ1.5
水 大さじ1
鰹節 ひとつまみ
青のり 少々
醤油 2~3滴

【作り方】
①キャベツ、ひき肉、小麦粉、水を混ぜ合わせる。
②プライパンに薄く油を引き、生地を流し入れ形を整える。弱火でじっくり両面を焼く。
③片面に醤油を垂らし、鰹節と青のりをかける。裏返し10秒位焼き付けたら出来上がり♪(鰹節と青のりを固定するため)

子どもの食べ具合に応じて、キャベツの茹で加減や刻み方は調整して下さい。水を減らして溶き卵を少量加えてもいいと思います。

手づかみ食べOK離乳食レシピ:ハンバーグ編

【ふわふわひじきハンバーグ】
豆腐とお麩入りでふわふわの美味しいハンバーグの出来上がり♪パサパサしないから赤ちゃんでもお肉が食べやすいです。

【材料】
絹ごし豆腐 大さじ6
鶏ひき肉 大さじ6
お麩(直径3cm位の) 10個
鰹節 大さじ3
下茹でして刻んだひじき 大さじ2〜

①お麩を手で細かく潰し、その他の材料とよく混ぜてお好みの形に形成し、フライパンで蒸し焼きにして完成♪

材料は粘りが出るまでよく混ぜて下さい。他にもお好みで野菜を色々入れたりしてもいいと思います。

【チーズ風味ハンバーグ手づかみ離乳食】
チーズ風味で食が進みます。粉チーズを少なくすれば中期からも可能。手づかみ・フォークの練習に。

【材料】
鶏ひき肉 100g
絹ごし豆腐 100g
粉ミルクorフォローアップミルク 20g
粉チーズ 20〜30g
片栗粉 少々

①すべてをボールなどに入れてよく混ぜる(豆腐とひき肉がよく混ざるように)
②10等分し、フライパンに並べて焼く(蓋をしたほうがいいです)
③※豆腐は水切りしなくてOK!とにかく混ぜるだけ♪

粉チーズが入っているので焦げやすいので弱火で焼いてあげてください。それぞれの時期に合わせて粉チーズの量を変えれば後期だけでなく中期からもOKだと思います。種を並べるときにとても柔らかいのですが焼くとちゃんと固まるので大丈夫!

まとめ

いかがでしたか?

離乳食を作るのはとても大変ですよね。
でも、少し手間をかけてあげるだけで大人のものと見た目も味も変わらない食事ができあがります。

参考にしていただき、ママ独自のレシピを開発してみてくださいね。
普段の食事も離乳食も、楽しんで作りましょう!

こんな記事も読まれています