アカチャンホンポが使えるオムニ7の使い方 4選

2,469 views

妊娠中はもちろん、産後はママも大変。

そんな時は、赤ちゃんグッズが購入できるアカチャンホンポが利用できる「オムニ7」を上手に利用してみましょう。
上手に利用することで、育児の大変さを乗り切ることができるかもしれませんよ。

24時間、休みなしの育児中は、パパもしっかり協力してあげることが大切です。
パパにも協力してもらう方法、里帰り出産に使う方法など4つの便利な使い方を紹介します。

産後は何かと役立つインターネットショッピング。

うまく活用してみましょう!



「オムニ7」とは何?

オムニ7は、セブン&アイ・ホールディングスが運営するセブン&アイグループのインターネットショッピングサイトで、インターネットショッピングができるので、24時間、年中無休で利用することができます。

このオムニ7にはアカチャンホンポの店舗が入っています。
必要なものをちょこちょこ買いたいと思うのなら、オムニ7が便利なので利用してみましょう。

このアカチャンホンポには楽天市場の通販もあります。
ただ、それだと送料無料にするには5000円以上の買い物が必要だったりと、「送料無料」にするためが大変だったりします。オムニ7は送料を無料にする方法があり、それが「店舗受取」をする方法です。

【パターン①】産後はこう利用しよう!

アカチャンホンポのネット通販は、宅配送料だと全国324円。それが3000円以上だと宅配送料が無料になります。

自宅配送をしてくれるのでありがたいですね。

ただ、産後1ヶ月は家にいてもパジャマで髪の毛がボサボサ。
時差ボケのようで、ノーメイクだったりすることもあります。そんな時に宅配業者の人が来ても「恥ずかしくて出られない……」なんてこともあるかもしれません。

そこで、「店舗受取り手数料」を利用するのはどうでしょうか。
店舗で受け取ると手数料が無料になるので、できるだけ店舗で受け取るようにします。

【パターン②】パパの協力が必要!

産後、宅配業者が家に来てほしくないのなら、パパの協力を仰ぎましょう。
オムニ7は、アカチャンホンポ以外にセブンイレブンでの受取に指定することができます。会社帰りに、自宅近くのセブンイレブンで荷物を受け取ってもらって家に帰ってきてもらえれば、産後の大変な時にもスムーズに荷物を受け取ることができます。

もちろん、週末に赤ちゃんと一緒におでかけをする時にも、セブンイレブンに立ち寄って荷物だけさっともらうこともできるので、おでかけついでにも。アカチャンホンポが近くになくても、コンビニ受取ができるのが便利です。

【パターン③】里帰り出産も使える

実は、インターネットショッピングは、里帰り出産の時にも利用しやすい存在です。

お買い物をした新生児の洋服を、里帰りする時に大きな荷物で持っていくのは大変なもの。自宅からダンボールに詰めて配送するにも大変です。
そこで、オムニ7を利用して、自宅からパソコンで注文。届け先を里帰り出産をする実家などに設定しておけば、自動的に送ってくれます。

実物を見て買い物をしたい時もありますが、おしりふき、おむつなどはインターネット注文をするのが楽ちん。里帰り出産時にも有効活用ができます。

【パターン④】おでかけついでに利用できる

赤ちゃんが大きくなってきた時にも、オムニ7は利用しやすいです。

外出ができるようになってくると、晴れた日は一緒にお散歩したりすることも出てきます。時間指定をしていない宅配便は、留守中に来られたりしてニアミスしてしまうことも……。また、時間指定していても、例えば午前中と指定していた場合、午前中のおでかけを控えてずっと家にいなくてはいけないこともあります。

そんな時、おでかけついでに荷物を取りに行けるオムニ7はとても便利。都合のいい時に荷物を受けとりに行くことができます。

こんな記事も読まれています