掛かりつけ病院探しのポイント4選

1,640 views

掛かりつけの病院探しってとっても大変なんですよね。最初はどの病院が良いか?色々と手当たり次第に病院に通って自分に合った病院を見つけるママもいれば、一番自宅から近い病院に行きそのままその病院を掛かりつけの病院にするママがいたりどんな病院を掛かりつけにするかはママ次第!ここでは私が実際に掛かりつけの病院を探しているときのポイントをまとめてみました。

掛かりつけ医がいるメリット

掛かりつけの病院があるママはメリットもよく知っていると思いますが、やはり子供の体のことをよく把握してくれていることが一番のメリットです。毎回違う病院に行ったり掛かりつけではない病院に掛かると、まず色々な検査をされてしまうことも多々ありますよね。掛かりつけの病院なら子供の持病や体の弱い所まで全て把握していてくれることから無駄な検査などをせずに済み子供に痛い思いや怖い思いをさせることなく済んでしまうこともあります。

分かりやすく説明してくれる

では掛かりつけ医にするか判断のポイントとしてあげられるのは【詳しく説明してくれる】。よく病気の症状や処方される薬などについて専門用語を用いて説明の分かりにくい先生がいます。子供のことだと、小さなことでもやっぱり詳しく聞きたいのが親ですよね。何となく専門用語じゃ分からないのでとは言いにくくてそのまま聞き流してしまうこともありますが、やっぱり説明は分かりやすく説明してくれる先生の方が絶対に良いです!

病院内が清潔感がある

病院の待合室や診察室が薄暗い病院や冬なのに暖房が効いてない病院や掃除が行き届いてない病院などは、何か色々と信用出来ないですよね。院内は明るく清潔感のある病院の方が良いのは当たり前です。待合室や診察室の中を色々と見てみるのも判断の基準になりますよ。

看護師さんが親切

病院に行くって言うだけで子供は恐怖感を感じたり不安になったりします。そんな中で看護師さんまで無愛想であったりすると子供も余計に不安になってしまいますよね。やっぱり看護師さんは笑顔で優しい方だと名前を呼ばれたときに子供も安心して診察室に行けると思います。看護師さんの対応なども判断のひとつになると思います。

子供に優しい

子供が掛かる病院なので、やっぱり病院の先生や看護師さんが子供好きで子供に優しい方じゃないと預ける親も心配ですよね。私も色々な病院に子供と行きましたが、診てやってるんだから!と言わんばかりの態度の先生もいればとっても子供に優しく親切な先生もいました。こればかりは行ってみないと分からないことですが、大事な子供を預けるので自分が納得の行く先生に預けたいですよね。最初は労力やお金も掛かってしまいますが子供の為にも色々な病院をあたってみてくださいね!

こんな記事も読まれています