ママの味方のおすすめオーガニックハーブティ5選♪

2,522 views

妊娠期や授乳期にも安心、安全なノンカフェインのオーガニックハーブティをご紹介します。そもそもオーガニックでハーブティと聞くとなんでも良さそうですが、実際には妊娠初期NGのお茶があったりするので注意が必要。今回ご紹介するハーブティはママの悩みや妊娠や育児の段階に合わせて分かりやすくチョイスすることができ、かつ飲みやすいので本当におススメです★

妊活中の方へおススメのブレンドティはこちら

妊娠準備中の女性のために作られたハーブティ「妊活ブレンド」。
もちろん100%オーガニックで、ノンカフェイン、無香料無着色で安心。
女性の特有の悩みをサポートすることで有名な「ラズベリーリーフ」、体をきれいにしてくれるハーブである「ネトル」、女性に不足しがちな栄養素が豊富なハーブ「ローズヒップ」という西洋ハーブと、「シャタバリ」、「ジンジャー」、「オレンジピール」といったインド発祥のアーユルヴェーダの世界で妊娠を希望している女性たちに使われているハーブを厳選ブレンドしたお茶です。
ティーバッグなので手軽に飲むことができるのも嬉しいポイント。
でも、他の薬などを飲んでいる方や通院中の方は飲む前にお医者さんに事前に相談してくださいね。

参考価格:1899円

妊娠中初期から飲めるお茶。ママと赤ちゃんのためのブレンドティ。

「マタニティブレンド」1899円
100%オーガニック原料を使用したノンカフェインハーブティです。
妊娠中はカフェインは控えめに、と言われますから飲める飲み物も限られてきます。そんな妊婦さんが妊娠初期から安心して飲むことが出来るハーブティです。
配合ハーブは、ローズヒップ、クリーバーズ、ネトル、ハイビスカス、ダンデライオン、エルダーフラワー、ジンジャー、ステビア。
妊娠中のマイナートラブルを和らげることが出来るように、と開発された妊婦さん専用のハーブティです。
便秘や浮腫みなどもこのお茶を飲み始めてから改善されたなんて声も。妊娠中の便秘や浮腫みはつらいものなので、おいしいお茶を飲んで改善されるなんて嬉しいですね。

妊娠8か月からの出産準備のためのハーブティ。

「ラズベリーリーフティ」1299円

このお茶は妊娠初期NGです。出産の3か月前から飲み始めると、出産がスムーズになると言われていて、ヨーロッパでは「出産準備のためのお茶」として昔から伝統的に飲まれてきたハーブティです。
初めてのお産で不安な人や前回の出産が難産だった人、妊娠8か月以降の妊婦さんで安心して飲めるお茶を探している人におススメ。
お茶の味も癖もなくとても飲みやすいので、普通のお茶として食事と一緒に飲むこと出来ますよ!
このお茶を飲んで安産だった!なんて嬉しい声がレビューにも沢山。
11月末出産予定の私も、その評判を信じて今はもっぱらこのお茶を飲んでいます。

しかもこのお茶、出産後にもおススメなんですよ。
ラズベリーリーフは妊娠前の体に戻ろうとする働きをサポートしてくれるんです。
出産前から出産後まで飲むことが出来るので、ひとつ買っておいても損はないです。

母乳育児の強い味方。授乳期のハーブティ。

母乳育児をしたいママにおススメの「ミルクアップブレンド」1899円
配合ハーブは、フェンネル、フェヌグリーク、たんぽぽ、レモングラス、ネトル、クリーバーズ、レモンバーベナ、ジンジャー。

母乳の出は出産したママの悩みのひとつであることが多いです。
実際私も二人出産していますが、最初は全然出ませんでした。産院で授乳しても体重は全然プラスにならず、場合によっては体重がマイナスなんてことも珍しくはなく、退院するまでミルク頼りで過ごしていたほど。
母乳で育てたいのに思うように母乳が出ない、こんな状態に悩んでしまうママさんも多いですよね。実際日本人の6割のママさんが授乳に関して何らかの悩みを抱えているそうです。

そんなママにおすすめなのがこのハーブティ。
母乳が出なくなる原因にアプローチすることで、母乳育児に適した体内環境を作るサポートをしてくれます。

悩んでいるママさん、お試しあれ。

授乳期のふわふわおっぱいを作る「ミルクスルーブレンド」と、卒乳期の「卒乳ブレンド」

思い出しても痛い…。おっぱいがつまると、本当に痛いです。
ひどくなると乳腺炎になって高熱が出たりしまうから、本当に侮ってはいけません。
母乳が出なければ出ないで悩み、出始めると今度は「つまり」で悩んでしまう。母乳の回数が減ったり、脂っこい食べ物を食べてしまったり、体調を崩したタイミングやストレスなどのちょっとしたタイミングでおっぱいは詰まってしまいます。
このハーブティはそんなおっぱいの流れをサポートしてくれる働きがあるハーブを配合しているハーブティです。
「ミルクスルーブレンド」1799円

「卒乳ブレンド」は1899円
正直、もっと早く知りたかったです。卒乳期には急に赤ちゃんがおっぱいを飲まなくなるので、生産過多のおっぱいで腕も上げられないほどおっぱいがカチコチに張ってしまい、その痛みに半泣きで過ごしていたのを思い出します。
この卒乳ブレンドはヨーロッパで卒乳のためのハーブとして使われてきたセージとペパーミントを配合したハーブティ。
ペパーミントのお茶なので、最初はその匂いに驚く方もいるようですが、このお茶を飲んだら徐々に母乳の分泌が減って卒乳期のトラブルを軽減できそうです。今。お腹にいる子の卒乳の時期にはこのお茶を飲んで乗り切ろうと思っています。

============
いかがでしたか?

ハーブティには癖があることが多く、好き嫌いもあるので敬遠している方も多いかと思いますが、今回紹介したお茶は割合飲みやすいものばかり。
しかも、その時期その時期に嬉しい効果があるとなると一度は試してみても良いかもしれません。
リラックス効果もあるお茶も多いので、育児の合間のティータイムに飲んで、気持ちもリフレッシュ出来ますよ。

http://item.rakuten.co.jp/amoma/r01011201/

こんな記事も読まれています