子供の運動会には何を着ていく?親の服装のポイント

2,337 views

幼稚園や保育園での初めての運動会。幼稚園や保育園だと保護者も一緒に参加する競技もあるのでどんな服装で行けば良いか?とっても悩みますよね。行ってみたら自分だけ浮いてたなんてことになるとママ友からの話題のたねになり兼ねないのでしっかり場違いにならないファッションで行きたいですね。ここでは運動会に着ていく洋服の4つのポイントとNGファッションをまとめてみました。

最適なボトムズ

運動会では保護者の参加する競技がある他に撮影などで座ったりお昼に外でお弁当を食べたりすることもあり、立ったり座ったりすることが多いのでスカートなどは避けてジーパンやチノパンが動きやすくて最適だと思います。露出を避ける意味も含め丈の短いものは避けた方が無難です。

最適なトップス

汚れることを前提に汚れても目立たない色合いのものを選ぶのがポイント。また、動いたら暑くなることもあるのでTシャツに重ね着するような感じで行くと暑くなっても1枚脱げば良いので重ね着もポイントのひとつです!ラフな感じの服を幾つか用意してあると、子供の行事だけでなく色々な場でも活躍出来るので複数あるととても便利ですよ。

タブーなボトムズ

運動会に限らず子供に関わる全てのイベント事にはタブーなボトムズとしてあげられるのはローライズのデニムや体にフィットし過ぎてしまうスキニーデニムやタイトスカートもタブーな服装です。なるべく体のラインが隠れるようなデザインが好ましいです。ワンピースも避けた方が良いです。授業参観などのときは良いかもしれないですが、運動会にはやはり不向きですね。

タブーなトップス

立ったり座ったり屈んだり動くことの多い運動会では大きく胸元が開いたトップスなどの露出の多い服装だと空気が読めないママだと思われてしまうので、胸元が大きく開いているものや肩の露出があるものやインナーが透けて見えるような服装は避けましょう。首元や肩の周りや腰回りのデザインが露出が多くないか着る前に確認しておくと良いですね。

運動会に行くので、ヒールのあるものは場違いになります。やはりスニーカーやデッキシューズが良いですね。また上下ジャージは?とスポーツをしているママなんかは思うかもしれませんが上下ジャージでやる気満々風のママはほとんどいないですね。例えばラフな格好で上だけジャージを着ているママなんかは子どもや自身がスポーツをしているとわりと多く見掛けますね。その日のお天気や気温によっては寒さ対策の一つとしてジャージ等のラフな服の上着は持っていても良いかもしれないですよ。筆者の私も子供の運動会などはチュニックとジーパンと言った普段着で行っていました。周りを見ると似たようなファッションのママは多かったですが、周りに溶け込むのが話題のたねにならず調度良い位ですよ。

こんな記事も読まれています