運動会にもまだ間に合う!足が速くなる方法5選

2,703 views

もうすぐ運動会が始まる時期ですね。

走るのが苦手なお子さんには憂鬱な時期かもしれません。

今回は少しでも速く走れるようになるためのトレーニング方法や裏技をまとめてご紹介します。

是非パパ、ママからお子さんにアドバイスしてみて下さい!



ももあげの練習

速く走るためには、ももを高くあげ、膝下をしっかりと前に踏み出し、脚を後ろにけり出しときには、かかとがお尻につくようにしなければいけません。
そのために自宅でできる練習として、骨盤の位置に両手を差し出し、その高さまで脚があがるようにももあげの練習を行います。

一度正しいフォームをきっちりと覚えれば、タイムは確実に向上します。練習すれば、たとえどんなに今、走るのが遅くても、100%今より速く走れるようになるということです。

http://allabout.co.jp/gm/gc/291100/2/

競歩で速く走る練習

速く走るには股関節が重要であると言われています。お尻の筋肉や太ももの裏の筋肉を使うことで、股関節がうまく働くのだそうです。
その練習として競歩は最適なのだとか。
競歩選手を見ると、膝を曲げずに足を一直線のようにしてスタスタと歩いていますよね。
ガニ股やX脚で走ると速く走れないので、まっすぐ地面を蹴ることが前提。競歩のコツは膝をなるべく曲げずに速く歩くことです。

http://moomii.jp/kosodate/fastrun-point.html

走るときに意識したいこと

トレーニングは間に合わない!という人は、走るときにこれだけは注意するようにしましょう。

☆手のひらをグーにしないで広げる。
☆大きく前後に振り、地面にかかとをつけず、つま先で走る。

この二点を意識すること!!
肩の力を抜いてつま先で走ることで足が上がりやすくなり速く走れていたのだと思います。腕の振り方は特に重要でしょう。脇を閉めて肘を曲げる。そして、走る方向に振れていないと、前進しようとする力が拡散してしまいます。まっすぐ腕を振る。手のひらはリラックスする。つま先で走ることによって、バネを感じながら速く走ることができる。

http://papamama-soccer.com/speed-run-9000.html

足が速くなる裏技的方法

運動会、体力測定が近づいてきている。。。

でも、何もトレーニングしてないし・・・またビリなのか・・・と思っているあなた!!
1日いや一瞬で足が速くなる方法があります!!

◆準備する物・・・輪ゴム2つ

たったこれだけです。
これなら誰でもできますね。

輪ゴムを両足首にはめ、1回ひねって足の親指に引っかける。
その上から靴下と靴を履いて走るだけです!!
輪ゴムをはめることで足の親指、拇指球を意識でき、姿勢の矯正や運動能力の向上が期待できるそうです。

http://足が速くなる方法.com/article/405304468.html

かけっこが速くなる!?進化形運動靴人気ランキング

運動靴に頼るのも1つの手です。
「かけっこが速くなる」ということで人気の運動靴をご紹介します。

1位:“コーナーの王者”【瞬足】
累計販売速数は4800万足。もはや知らないことは恥ずかしい。21世紀“進化系“運動靴のパイオニア。

2位:”バネのチカラ”【スーパースター】
瞬足1色だった小学校の下駄箱に一石を投じた。ムーンスターという会社は、かつての月星というメーカー。

3位:“先闘力”【レーザービーム】
アシックスの技術が詰まった、ギア満載の靴。2010年登場

http://fukusuke.tokyo/archives/229.html

こんな記事も読まれています