GAPで選ぼう♡ベビーから大丈夫なハロウィンアイテム5選

2,808 views

秋になると気になるハロウィンアイテム♡

子どもに仮装させてみたいと思うママもきっといるはずですが、問題は「どこで衣装を揃えよう?」ということではないでしょうか。

GAPには、80、90センチの商品からあり、ハロウィンにぴったりな洋服もたくさんあります。

ベビーから選べるハロウィンアイテムを選んでみました。



Cat fleece sleep robe

ねこの耳と顔がついたCatfleecesleeprobeは、ブラックの色が大人っぽいです。
ハロウィンパレードの時は、中に普通の服を着ていてもこれを上からはおってフードをかぶるだけで、「猫の仮装」に。

価格は4200円。95センチからあります。

【ハロウィンが終わったら】

フリース素材で温かいので、寒い時はパジャマの上からはおったりして部屋着として着ることもできそうです。
また、ブラック1色なので、外着として着ることも可能。

外出する時に車内に置いておいたりすることもできます。

3-eyed monster sleep set

3つ目小僧も、GAPの手にかかると洋風なお化けになってコミカルな雰囲気に。
オレンジ×ホワイトのトップスに、ホワイト×ブラックのボーダーのパンツは、男の子にも女の子にも着こなしてもらえそうです。

セットになって2900円の価格なので、ハロウィンの仮装はこの1アイテムでOK!トップスはどうする?ボトムスはどうする?と悩む必要がありません。

【ハロウィンが終わったら】

100%コットンで着心地がいいので、仮装として使った後はパジャマとしても使える商品。
商品名の「sleep set」も、パジャマとして使ってもらえるようについています。

こんなかわいいパジャマなら、お泊り会に持たせてもよさそうです。

Fleece bear slippers

「Fleece bear slippers」は、フリースでできたくまの足をかたどったスリッパ。
温かくてもこもこです。13.5センチから18センチまで4サイズあるので、歩きはじめの子どもから履くことができます。

価格は2400円の価格です。

【ハロウィンが終わったら】

温かいフリース素材なので、ハロウィン時期だけでなく、室内のスリッパとして冬の間ずっと活躍します。
足首まで隠す素材なので、室内でブーツを履いているかのような温かさです。

Web zip hoodie

Web zip hoodieは、くもの巣をモチーフにしたフードつきの上着。
この模様だと、ハロウィンに限らず、ちょっとハードめに着こなすこともできます。

グレーがかっこよく、シンプルなので、柄物ではあるものの何にでも合わせられます。

【ハロウィンが終わったら】

裏地が起毛素材なので1枚羽織るだけで温かいフードつきの上着は、ちょっと肌寒い時に活躍します。大きめフードもかわいいので、普段着としてがんがん活用させたいところです。

Halloween glow-in-the-dark bones sleep set

個性的なHalloween glow-in-the-dark bones sleep setは、実はパジャマ。価格は2900円です。80センチからあります。

ピンクの上下のパジャマは、女の子向けと思いますが、男の子にも似合うはず。
「骨のような」スクリーンプリントの模様がポイントになっています。

骨は暗い場所で光るので、ハロウィンパレードに夜参加すると骨部分が浮き上がりますよ。

【ハロウィンが終わったら】

パジャマなので、ハロウィンが終わったらパジャマとして活躍させちゃいましょう。
夜、寝る時に光るパジャマは不思議でお気に入りのパジャマになってしまうかもしれませんね。

こんな記事も読まれています