おしゃれリースのDIYアイディア集。玄関ドアに季節感をON♪

5,905 views

クリスマスシーズンになると良く目にする「リース」。

でも、リースはクリスマスだけのものではありません。

季節感あふれるオリジナルリースを玄関ドアに飾ってみませんか?

リースを飾るだけで、いつもの玄関がぐっと素敵に気の利いた雰囲気に変わります。

リースは意外と簡単に作ることができるので、定期的にお子さんと挑戦するのもおススメなんです。

今回は手軽に作れるおしゃれリースのアイディアを集めてみました。



ほっこりファブリックアレンジ

一見、手の込んでいるように見える本格的なリースですが、実は全部ファブリック!
しかも、材料はすべて100均で揃えることが可能なのが嬉しいポイントです。
リースのわっかに、好みの毛糸をくるくる巻き付ければベースはOK。
細長く切って丸めたフェルトフラワーや、シュシュ、レースなどをバランスよくグルーガンで接着すれば出来上がりです。
ALLファブリックなのに、針と糸を使わなくても作れるのはかなり魅力的。
カラーコーディネート次第では春夏秋冬それぞれのアレンジだって楽しめちゃいます。
ほっこり温かみのあるリースは、家族を優しく迎える「おかえりなさい」アイテムにうってつけです。

捨てちゃうものを賢くリメイク!

小学校の図画工作の授業を思い出すような、こんなアイディアもおススメ。
とってもおしゃれですが、主な材料はなんと「ラップの芯」や「トイレットペーパーの芯」だから驚き。
とても捨てちゃうものの寄せ集めには見えませんよね?
適当な長さにカットした芯をリース状に接着して、リボンや造花で飾り付ければ出来上がり♪
貼り合わせる前に、芯を好みのカラーにペイントすれば色々なアレンジを楽しめます。
イースターやハロウィン、クリスマスなどのイベントモチーフを芯の筒の中にINするのもキュート。
筒状の芯が必要数集めづらい場合は、形は変わりますが紙パックで代用してもOK。
エコなリサイクルリースは幼稚園や学校行事でも活躍してくれそうです。

定番型はちょい足しシンプルアレンジが◎

定番の木の枝をわっかにしたリース型は1つ持っておくととっても便利。
造花やドライフラワーをポイントアレンジして、イニシャルオブジェと合わせれば玄関ドアにうってつけです。
シンプルさが逆にこなれた雰囲気でおしゃれ。
ワイヤーで装飾を固定すれば、ベースのリース型は使いまわせちゃうのも◎。
定型のベースがあれば、シーズンごとのアレンジチェンジもしやすいですよね。
イニシャルオブジェもペイントしたり、毛糸を巻き付けたりとアレンジを楽しんで!

ほんのり和心プラス!折り紙リース

リースは素材次第では、伝統的な日本家屋の玄関にだって合わせやすいんです。
千代紙や、透け感のある折り紙を使って飾を作れば、和モダンな雰囲気のリースの出来上がり。
折り紙の風車をたくさんつなげたり、折鶴をつなげて作るのも素敵です。
色合わせ次第で多彩なアレンジを楽しむことができますよ。
日本の伝統的な色合わせを取り入れればさらにGood!
最近ではポップなカラーや柄の折り紙もたくさんあるので、和風以外のアレンジももちろん可能です。
お子さんと折り紙遊びを楽しみながら挑戦してみるのはいかがでしょうか?

どんなものでも使い方次第!意外なアイテムが大変身

ガーデニング好きさんの玄関にぴったりなホースリースです。
まさか、ホースにこんな使い方があるなんて灯台下暗しではないでしょうか?
ホースをくるくるっとわっか状にまとめて、季節感のある造花や、ドライフラワーで飾れば出来上がり♪
ホースをまとめるリボンや紐に飾りをつけておけば、取り外しも簡単。
日常的に使用しているホースのおしゃれ収納にもなる画期的なアイディアです。

ホース以外にも、ビーチサンダルやクリスマスオーナメント、端切れ、クッキー型、コルク栓など色々なものを使ったアイディアがまだまだあります。
ミニマルなリースをいくつかつなげてもキュート。
リース作りはアレンジのアイディアが無限大♪
是非、手元にあるものを見直してオリジナルリース作りに挑戦してみてください。
玄関がぐんと明るくおしゃれになりますよ。

こんな記事も読まれています