私が贈った内祝い5選。幸せのおすそ分けをしよう

2,545 views

赤ちゃんが生まれ、周りのみんなから祝福されて、幸せいっぱい。

育児もスタートして疲れてきた頃、内祝いしてなかった!と慌てて選び始めるのは大変。

お祝いしてくださった方に感謝の気持ちと、幸せのおすそ分けとして、喜んで貰える内祝いを先に考えておきましょう☆

今治タオル

日本が世界に誇る、今治タオル。
贈る相手がどんな年代、性別でも失敗が少ないのではないかと思います。
今治タオルといっても、ハンドタオルからバスタオルまであるので、値段もさまざま。
頂いた物や相手によってサイズや柄を選べるのもよかったですよ。
ちなみに木の箱入りは豪華に見えるのでおすすめです☆

お菓子と飲み物のセット

相手の家庭に子どもが何人かいる時には、家族みんなが喜んでくれそうなものをチョイスするようにしました。
クッキーなどのお菓子なら、子どもも好きなはず。
また紅茶やコーヒーなど、大人がほっと一息いれる時に使えるものも忘れずに。
相手の好きな飲み物だとさらに喜ばれますね。
お菓子はなしで、ジュース缶がたくさん入ったギフトパックもおすすめです。

お茶セット 

年代の上の方に贈る時に重宝したのはお茶セットです。
普段は買わないような、ちょっとお高めの日本茶を選ぶようにしました。
和柄の素敵な缶に入っているとさらに見た目もよしです。
手渡しなら一緒に和菓子を持って行ってもいいですね☆

カタログギフト

何がいいか分からない、相手の趣味もよく知らない、そんな時に便利なのがこちらのカタログギフト。
最近では結婚式の引き出物は、ほとんどがこれですね。
贈った相手が自分で欲しい物を選んでくれるので、こちらが考えなくてもいいのがおすすめポイント。
贈るなら趣味が違って困られるよりも、喜んで貰いたいですものね☆
年代がかなり上の方には、選んだりハガキを出したりするのが煩わしく感じる方もいるので、控えるのがいいかもしれません。

佃煮セット

内祝いサイトの口コミでも人気がある佃煮。
普段買わないような、牛肉などの佃煮がおすすめですよ。
口コミでも、少し大きいお子さんがいる家庭や、ご夫婦だけの家庭へ贈ることが多いようです。

いかがでしょうか。
手渡しであれば、赤ちゃんを連れて行も出来ますが、遠方の場合は郵送が多いですね。
そんな時には一筆や赤ちゃんの写真や体重、名前などを書いたカードを添えるのも素敵ですね。
ネットでは内祝いのショップがたくさんありますが、どこもカード添えたり、箱に写真をつけてくれたりとサービスがあります。
いろいろ探してみてくださいね☆

 

こんな記事も読まれています