マグマグのお手入れにまつわる5つのこと。知っておきたい!

13,991 views

毎日使うストローマグ…部品はたくさんあるし、細かい溝が多いし、ストローも洗うのが大変で実はお手入れが面倒!!

そもそもどれくらい洗ったり消毒したりするべきなの?

今回はそんな疑問も含め、マグマグのお手入れについてまとめてご紹介したいと思います。



マグマグっていつまで消毒するべき?

最低でも6か月頃までは消毒をするのが安心です。基本的には、1歳くらいまではおすすめしたいです。
実は、赤ちゃんの抵抗力は、大人を100%としたとき、1歳頃で大人の半分程度なんです。そのため、マグマグも含め、赤ちゃんが口に入れるものは衛生管理をしっかりと行いましょう!

http://www.d-yutaka.co.jp/childcare_qa/1083.html

どうやって消毒する?

簡単な汚れや除菌をするには煮沸消毒で十分でしょう。
手の届かない部分の黒ずみの除菌には赤ちゃん専用の薬液で消毒している方が多いかもしれませんが、実は普段から使っている台所用漂白剤でも消毒可能です!
赤ちゃんの食器や哺乳瓶などには、薬剤が強すぎるのでは?と思いますが、実は赤ちゃん専用薬液も台所用漂白剤も主成分は同じ「次亜塩素酸ナトリウム」とのこと。きちんとすすげば、赤ちゃん用のものにも安心して使うことができます。

http://mykaji.kao.com/19781/

マグマグを洗う頻度は?

ストローマグを洗うのはちょっとめんどくさいですが、1度口を付けたら必ず洗うことを心がけましょう!
ストローマグは、ストローを通じて子供の口の中身が逆流して中身が汚れます。その汚れにより雑菌が繁殖してお腹を壊す原因になりかねません。飲み残したお茶やジュースは衛生面に気を使いましょう。ペットボトルとは違って、繰り返し利用をしているストローマグは雑菌が繁殖しやすいです。お出かけ時にも、中身は1時間に1回は交換するなどの配慮が必要です。ストローマグの中身と共に、ストロー部分も頻繁に洗うことを推薦します。家にいれば、昼寝中(午前と午後)、夜の就寝後の3回は洗っておくべきです。

http://iku-share.jp/lifestyle/sutoromagu-araikata/

マグマグ洗浄便利アイテム☆

メーカーによってはマグ専用のブラシも何種類か売っていますが、
1番のおすすめはストローブラシです。これさえあればストローの中の汚れもすっきりです。100均一でも購入可能です!
細かい角の汚れや溝の汚れを落とすにはどこのご家庭にもある爪楊枝や綿棒が便利です。

お手入れしやすいマグを使ってみよう!

初めてのマグはストロー飲みのトレーニングがしやすいものを…と選ぶ人が多いかと思いますが、少し慣れてきたらお手入れのしやすさ重視でマグを選んでみるのもいいかもしれません。今回はお手入れしやすいマグを2つ紹介します。

・Nubyストローボトル
部品にゴムパッキンがなく、ストローだけなのでお手入れが簡単です!
 また、別売りの代えストローを買うと、ストロー洗浄の小さいブラシも付いてきます。

・100均のマグ
ストローの差込口が付いている蓋付きマグです。ストローは別売の使い捨てタイプのものを使用するようになっています。これならストローを洗う必要がないし、毎回新しいストローを使えるので衛生的ですね。もちろん、ストローも100均で購入できます。

http://kosodate-news.com/archives/1115

こんな記事も読まれています