ママ達に大人気のおすすめ抱っこ紐ブランド5選

3,341 views

出産準備として抱っこ紐を探し始めたとき、種類の多さにびっくりするママも多いのではないでしょうか。

そこで、ママたちに大人気のものやデザイン性に富んだもの、使いやすさ抜群なものや赤ちゃんの為にこだわり抜いて開発されたもの、様々な抱っこ紐の中からおすすめのものを5つをご紹介いたします。



エルゴベビー

こちらは街に出れば必ず使用しているママを見ると言っても過言ではないくらい大人気の抱っこ紐です。
ハワイ生まれの抱っこ紐なので、小柄な日本人ママには少々ごつく感じてしまう人もいるかもしれませんが、肩にかかる重荷を肩ストラップ全面に分散させる設計になっていて、また肩だけでなく腰にも重荷が分散されるようになっているので、長時間抱っこでも負担が少ないと好評です。
また、赤ちゃんにとっても自然に開脚した座り姿勢で抱っこされるようになっているので、負担もなく快適です。
ただ首が据わるまでの赤ちゃんには、別売りのインファントインサートを購入して取り付ける必要があるので注意が必要です。

ベコバタフライ2

こちらの抱っこ紐はパットが入った幅広ベルトで重荷を分散してくれるので、長時間抱っこでもママの負担は少ないです。
また、抱っこからおんぶも安全に出来るような設計になっていて、慣れてしまえばとても使いやすい抱っこ紐です。
新生児から使えるセキュリティーパネルが付いていて、大きくなったら取り外して使用も可能となっているのも嬉しいところではないでしょうか。
何よりも人気の理由はデザイン性の高さです。
さまざまな柄の抱っこ紐が出ていて、他のママとは違うものを身に着けたいママにはもってこいの抱っこ紐です。

アップリカ コラン

コランはママたちに大人気のブランドであるアップリカ製の抱っこ紐です。
新生児期には横抱きも出来るというのはかなり嬉しい機能です。
新製品のコランCTSはキャリートラベルシステムの略で、抱っこ紐からベビーカーへさっと乗せかえられるママにとってはかなり嬉しい機能が付いています。
前向き抱っこもできるので、赤ちゃんは視界が広がりご機嫌になってくれるでしょう。
また、日本人の体形に合わせて設計されているので、小柄なママにもとても使用しやすいです。

ベビービョルン ベビーキャリアone

新生児抱っこ・腰抱っこ・前向き抱っこ・おんぶの4通りの使用が出来る抱っこ紐がベビーキャリアOneです。
この抱っこ紐は誕生後すぐでも3.5kg以上あれば使用可能で、成長する赤ちゃんにあわせて解剖学的側面を考慮して設計されています。
また、パッドを入れたショルダーベルトとウェスト ベルトで、重荷を腰へと分散するので、長時間抱っこをしても負担は少ないでしょう。
おんぶを含め、手助けを必要とせずにママ一人でも4通り全ての抱っこ方法を使用することができます。
スタイリッシュなデザインなので、パパも使用しやすいのがママにとっては嬉しいところではないでしょうか。

ボバ

「作るならどの抱っこ紐よりも良いものを作ろう!」
そんな想いから作られたボバ。
子どもの足がだらりと垂れ下がらないよう、M字抱っこが保てるように足置きストラップ(特許取得)を開発し、素材はバターのようにソフトで高品質なブラッシュドコットンにするなどとことんこだわり抜いた抱っこ紐になっています。
この抱っこ紐の特徴は、赤ちゃんがある程度大きくなっても、足置きストラップのお陰でM字姿勢を保てるというところです。
M字姿勢を保つことで、骨の成長、血液の循環を妨げずに神経への負担を最小限にしてくれるそうです。
もちろん、ママにとっても楽ちん設計になっていて、肩ベルトはクッションが厚く幅広で、腰ベルトは低反発パッド入りで厚く幅広になっています。

こんな記事も読まれています