子供も大人も作って楽しむレインボールームのアクセサリー

3,999 views

アメリカで大ヒットしているレインボールームが昨年日本でも大ヒットしています。

あのセレブも身に着けていることで、大人も夢中になっているようです。

子供と一緒に作るもよし!大作を作るもよし!

楽しみ方は無限大?!

レインボールームを楽しんでみてはいかがですか?

レインボールームの始め方

レインボールームはアメリカで大人気のアクセサリーを作るおもちゃです。
2011年にアメリカで販売され、2013年には日本に上陸し爆発的ブームになっています。
昔流行ったリリアンの輪ゴムバージョンのような感じです。
カラフルな輪ゴムを専用の織機で編んでいき、アクセサリーが作れます。
やり方さえマスターすれば小学生でも簡単に作ることができます。
レインボールームフルセット税込2160円を購入すれば、織機とメタルフックと呼ばれる鍵編み棒のようなものがついてきます。
これで専用輪ゴムを編むことができます。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1389767791055.html?_p=2

シングルチェーンブレスレット

まずは簡単な1連のブレスレットを編んでみます。
専用の輪ゴムのカラーバリエーションはとても豊富で、1連でも十分に楽しむことができます。
初心者や小学校低学年の子には作りやすくて楽しいと思います。
ブレスレットやアンクレット、髪飾りにと使えます。
重ねづけしたり指輪にしたりとどんどん作りたくなりますね。

シングルチェーンブレスレットにちょい足し

シングルチェーンにちょっと物足りなくなったら、ビーズやパーツを足すこともできます。
こうするとかなりオシャレ度が増しますね!
お子様が作ったチェーンに足してあげれば、おしゃれなブレスレットに早変わりです!
おそろいでつけるのもありですね!

お花ブレス

こちらはお花の形に編んで作られたブレスレットです。
すごくかわいくてシンプルな時計と重ねづけして華やかですね!
こんなふうに立体に編むこともできるんですよ!
透明の専用ゴムは夏らしくてすてきですね。
他にも編み込み方法は何パターンもあるようです。
初級・中級・上級と難しさがあるので、どんどん練習してたくさん作りたいですね。

こんなものまで!

こちらは猫バスのような編みぐるみ!
こんな大作まで作れちゃうんですね!
またコンテストも開催されおり、日本でも第1回が最近開催されたようです!
バッグやネクタイなどアクセサリーだけでなく小物も作れちゃうんですね!
作り方は公式ブックやyoutube配信されているようで、youtubeにはたくさんの作り方が配信されていました。

こんな記事も読まれています