子育て世帯臨時特例給付金とは?!平成27年度も支給!

2,016 views

26年度に支給された子育て世帯臨時特例給付金。
今年度も支給が決まり、もうすぐ今年度の申請などについて
各市町村から順次お知らせが届く予定です。

そもそも「子育て世帯臨時特例給付金」って一体何?!というママのために
わかりやすくまとめました。



子育て世帯臨時特例給付金とは?

26年度から消費税が8%にアップし、家計に大打撃を与えています。
それを考慮し、政府が子育て世帯に対して臨時で支給することを決めた
子育て世帯を応援する給付金です。

27年度は給付金はなしという方針もありましたが、昨年度に引き続き給付が決定しました。

誰がもらえるの?

27年度の児童手当を受給する世帯が対象です。
所得制限で児童手当を受給していない世帯は残念ながら対象となりません。
児童手当の申請を忘れていて、受給していなくても
対象になる可能性があるのでお住まいの市町村に確認してみましょう。

市町村によっては子育て世帯臨時特例給付金専用の窓口を設置しているでしょう。

いくらもらえるの?

対象の児童ひとりにつき、3000円です。
三人兄弟なら9000円です。
児童手当のように3人目だからや、年齢によって支給金額が変わるなどの特別な支給はありません。

昨年度からは金額が少なくなりましたが子育て世帯にとっては貴重なお金です。

どうやってもらうの?

申請先はお住まいの各市町村になります。
申請の方法は各市町村によって異なりますので
各市町村に問い合わせましょう。

ほとんどの場合、申請して1カ月程で児童手当を受給している銀行口座に振り込まれます。

厚生労働省のHPなどでも専用の問い合わせ窓口などが設けられています。

いつもらえるの?

27年度6月の児童手当受給世帯が対象となりますので
27年度6月以降、順次各市町村からお知らせが届く予定です。
自宅に届く郵便物をチェックしておきましょう。

申請を忘れてしまっても、市町村から「忘れていますよ!」とは連絡がきません。
しっかり把握して子どもたちのために受給できるものは受給しましょう。

社会保障について、意外に知らないことが多いのが現実です。
これを機会に公的な社会保障などにも興味を持って、どんな仕組みなのか、自分自身や子どもたちがどんな恩恵を受けているのかを知ってみるものおすすめです。

今年度からは子育てに関して、子ども・子育て支援制度という新しい制度が導入されました。
様々な取り組みが国や市町村でも行なわれています。
子どもたちが担うより良い社会作りに積極的にママも参加したいものですね!

こんな記事も読まれています