子育て中のカメラ使い分け☆スマホ、デジカメ、一眼レフ、ビデオカメラ。

5,444 views



スマホ

子育て中に一番子供の写真を撮るのはスマホというママも多いと思います。
なんと言っても軽くていつでも持ち歩いている物だからっていうのが大きいですよね。
スマホで写真を撮る特徴としては、ただ撮るだけではなくってアプリで簡単に加工が出来るところだと思います。
色味を変えてみたり、エフェクトを加えてみたり。
加工をするだけで写真の印象もずいぶんと変わります。
そしてSNSなどに子供の近状を載せるのもすぐに出来るのがいいですよね。

デジカメ

コンパクトデジカメはスマホよりはかさばりますが、それでもとても軽くなりましたよね。
また値段も安い物からとてもきれいな写真が撮れる高い物まで色々とあります。
ちょっとお出かけした時なんかはデジカメを使うことにしているママが多いですよ。
操作も簡単な商品が多いのでどんな方でも使いこなせるのが良いところだと思います。

一眼レフ

子供をもっときれいに撮りたいと、出産してから一眼レフを使うようになったママも多いみたいです。
今の一眼レフはママ向けに作られている商品もあり、重さもとても軽いですよ。
そして操作もとても簡単になっています。
一眼レフが一番大活躍するようになるのは子供が保育園や幼稚園に入り、運動会などがある時だと思います。
望遠レンズを使い、走っている子供を撮るには一眼レフが向いていると思います。
また今はミラーレス一眼という商品もあるので一眼レフは重いのがちょっと…という方は検討してみるのもいいと思います。

ビデオカメラ

ビデオカメラは産まれたときから撮っていると良いですよ。
赤ちゃんの泣き方や動きなどあっという間に変わってしまいます。
何か特別な事をしたときだけではなく日常の子供を撮っておくと後からとても懐かしくなりますよ。
写真では声や動きは残せないのでぜひ沢山撮っておいて欲しいです。

最後に

使い分けを書いてみましたが、それぞれに特徴があって面白いですよね。
しかし商品によっては色々な機能がついている物もあります。
例えばデジカメや一眼レフでも加工が出来たりする機種もあるんですよ。
なのでうまく組み合わせて可愛い子供のその時その時を残しておきたいですね。

子供が産まれるとその一瞬を残しておきたくて写真を撮ったり、ビデオカメラで動画を撮ったりしますよね。 でも、どんな風に使いわけたらいいのかよく分からないママも多いと思います。 使い分け方法を考えてみました。

こんな記事も読まれています