小学校入学前に余裕をもって準備しておきたいおすすめグッズ★5選

1,591 views

小学校の入学式が近づいてくると、入学説明会があり(学校にもよりますが年明けの2月頃でしょうか)、そこで必要なものが色々と出てきます。準備期間が短い上に、同じく入学準備をする人が店頭やインターネットで購入しようとするため、品薄になりがちです。余裕をもって用意しておくと役立つものをご紹介していきます。



カッパ

「低学年は傘が禁止」のような学校もあったりしますが、傘があってもなくても、ランドセルを背負ったままで着られるカッパがあると、とても役に立ちますよ。折りたたんでランドセルに入れておけるので、いつ雨が降ってもOKです!カッパは作る方は少ないかなと思うので、既製品が春先は品薄になりますので、早めの準備がオススメです。

文房具

学校ですから、当然、筆箱や鉛筆などが必要になります。学校によってはキャラクターのついたものは禁止!ということもあります。入学してしばらくは黙って座っていることも大変なことです。つい先生の話を聞かずに手元をゴソゴソ…ということも考えられますよね。シンプルで、長く使えるタイプは春先に品薄になる傾向が見られます。
ランドセルに勉強道具を入れて、背負って歩くことを考えると、軽量で、飽きのこないようなタイプのものを早めにゲットしたいですね。

お名前スタンプ

シールタイプや、スタンプタイプがありますが、スタンプタイプがオススメです。
入学すると持ち物全てに名前をつけるようになります。特に大変なのが「算数セット」です!何十もあるおはじき、数え棒など細かいものも多くあります。手書きももちろん良いのですが、大小様々な名前スタンプを用意しておくと、準備が格段に速く進みます!
スタンプは作成に時間がかかります。入学シーズンは納期に時間がかかるお店が多いので、早めに注文したいですね。

防犯グッズ

学校の行きかえりに何かあったら心配!ですよね。ランドセルにつけておきたいのが、まず防犯ブザーです。大音量のブザーがなることで、相手がひるみますよね。ブザーに見えないようなキーホルダータイプなど、様々な形状のものがありますので、お子さんと一緒に選ばれると良いと思います。
また、GPSで現在位置を把握できるキッズ携帯もあります。「携帯電話禁止」の学校もあるかと思いますので、確認の上で契約してくださいね。

布製品色々

手作り?または既製品になるかと思いますが、体操着入れや、給食エプロン・三角巾、ピアニカケースなど、色々と用意しなくてはならないものが出てきます。あらかじめ用意しておけるものは、早めに準備しておくと、慌てなくてすみます。
キャラクターの布地・製品などは早めに売り切れてしまうことがあります。
こちらも長く使えるような、シンプルな生地を選ぶのも良いですね。

こんな記事も読まれています