色と恋愛の不思議な関係。グレーは恋愛に不向き!?

3,067 views

グレーを使うことで、人は無気力になったり、無関心になったり、それまでの関係を灰にしてしまう恐ろしい力があるという人もいます。
モノトーンのコーディネートのお好きな方も多いかと思いますが、愛に囲まれていたいなら、グレーの色を使わないようにしてみるもの良いかもしれませんよ。



グレーを多用することによる心理的影響

疲れやすくなってきて、「どうせ自分なんか、誰にも認められていない」と思いがちになります。
「なんで自分は惨めで不幸なんだろう」と考えやすくなりがちです。
終いには、「何もかも無くなってしまえ」という捨て鉢の気分になりやすく、カップルや夫婦関係に溝ができ、元のさやには戻れなくなります。
自分も周りも愛せない状態になるのです。

ピンクは若返りの色ですが、グレーと合わせると若さも愛もパワーダウンします。

ピンクは若返りの色として、人気のある色です。
ですが、このピンクとグレーを合わせて活用すると、お互いの効果を下げてしまう現象が起きます。
ピンクは愛を増幅する色でありますが、同時に愛の不安、報われない愛の悲しみを慰める色でもあります。
濃いピンクのマゼンダは、女性がショックから立ち直るのを助ける色でもあります。
2つを合わせて使うことで、ピンクの持つ効果をグレーがパワーダウンさせてしまうのです。

最近グレーの色を好きになった人の心とカラダ

アナタはそこにある現実から逃げたいと思ってはいませんか?
または何か大事な事を決定したり、責任をおったりすることをしたくないのでしょう。
自分なんて、どうせ大したことはない。何においても自分が一番になることなどないと思ってしまうようなことがありませんでしたか?
お金に困っているか、人から笑われて恥ずかしい想いをしたか、「自分は随分歳を取ってしまったなあ」と感じて悲しんではいませんか?
自分の生きる意味を見いだせず、何一つ「足跡」を残せないのではないかと不安になってませんか?
もしそうなら、少しでも早く「オレンジ」や「金色」を見つめる事です。
何時までも今のように「グレー」と友達になってはいけません。
老化を早めるだけです。

恋と愛に効果のある色とは?

・恋人が欲しい時に効果的な色
男女ともに、「クリーム色」「黄色」「オレンジ」が他人から話しかけられやすい色です。
これらの色で「笑顔」になれます。
イメージも明るく楽しげになるので、相手は失敗を恐れずに声をかけられるのです。そして「白」をどこかに加えて下さい。これは人が求める「ピュアな心」「素直さ」「正直さ」「若さ」を作ります。「白」で明るく素直になれ、カラダも良く動くようになるので、自然と若々しく元気な感じになれるのです。
そこに性的アピールのある色、少量の「赤」か「ピンク」を身につけたり、もったりしましょう。そして個性をプラスする「黄色」「緑」「青緑」「薄紫」の中から一つだけ選んで、コーディネートに加えれば、口下手でも貴女の良いところが伝わります。

恋の悩みはこの色で解決!

・別れるかどうか悩んでる時
「ターコイズブルー」の自分を取り戻すのを助ける色の力と、「分離」と「独立」を助け、客観的視点を与えて分析力を高め、賢い決断のできる「黄色」が寂しさに耐えることを助けてくれます。

・離婚を考えるほど、きっぱりと別れたい時
「ピンク」と「グレー」を同時に使って、愛を灰にしましょう。

・恋人に甘えたい時の色
「ピンク」と「黄色」。甘え上手になる2色なので、自然と子供っぽく振る舞え、恥ずかしさも消えます。

・結婚の決意がなかなか相手がしてくれない時の色
「ターコイズブルー」が独立心を仰ぎ、考えているだけでなく行動しなければと思う様にさせます。早くして欲しい側が、身につけましょう。相手にプレゼントするのも効果的です。

・恋人を取り戻す色
「茶色」「ベージュ」「紺」の3色を同時にインテリアやファッションに取り入れて下さい。トラブル解決して、関係を安定させる色「茶色」と「べージュ」。信頼感を高め、誠実さをもたらしてくれる「紺」。これらの組み合わせが、強い関係を築いてくれるのです。

こんな記事も読まれています