夫や子供の周りの人に鬼嫁だと噂されてしまう5つの行動

1,838 views

家の中で鬼嫁なのはいいのですが、他人に「あそこの奥さん鬼嫁だよね」とか「旦那さんかわいそうだね」とか勝手に噂はされたくないですよね。それでも人は勝手に想像して噂してしまうもの。

本当のことを知らずにちょっとしたことで、面白おかしく噂されてしまう行動をまとめてみました。



1.奥さんはブランドの服で、旦那さんが安物の服

 どこにお金をかけるか個人の自由ですよね。
 それでも、人は外見で色々噂をしてしまうものです。
 奥さんは高いブランドの服を着て、旦那さんが安物の服を着て歩いていると、変な噂をされるかも。
 服装に興味がない夫にせめて、自分と歩くときだけでもお洒落をしてもらえるように夫にお願いしましょう。

2.外出先での言葉遣い

 2人の会話を聞いてないようで、周りの人は耳を立てて聞いています。
 ちょっとした言葉遣いで、「あそこのお嫁さんきついなー」と思われてしまうことも。
 乱暴な言葉遣いは使わないようにしましょう。

3.荷物をすべて持たせる

 力持ちの男性が荷物を持つのは当たり前のことかもしれませんが、夫が重たい荷物を全部持って、お嫁さんは何も持たず他の人とおしゃべりに夢中。
 こんな些細なことでも噂されてしまいます。
 軽そうな荷物をチョイスして少しは荷物を持つようにしましょう。

4.飲み会から帰ったら家中の電気が真っ暗

 何時に帰るかわからない飲み会を起きて待つなんてできませんよね。
 でも、せめて玄関とリビングの電気はつけておきましょう。
 タクシーで乗り合わせて帰ったり、人に送ってもらって帰った時、真っ暗な家に酔っぱらった夫がカギを開けて入ってる姿を見て、奥さんが怒ってるとか、冷たいとか勝手に想像されたら嫌ですよね。

5.子供と出かけて面倒をすべて夫にさせる

 普段子育てをしているお母さんも、たまに夫と出かけたときくらい手伝って欲しいですよね。
 でもここですべて夫がしていると、「普段から奥さんは何もせず旦那さんがすべてしている」と勝手に噂をされてしまいます。
 夫にさせながらも、サポートしている姿勢はみせるようにしましょう。

こんな記事も読まれています