今だから笑える?立ち合い出産パパの失敗エピソード

4,625 views

出産する7割以上の人が立ち合い出産を選択しているという今。
終わってみれば様々な立ち合い出産のエピソードが思い出として語られています。
感動的なエピソードからちょっと笑ってしまうようなエピソードまで・・・
そんな立ち合い出産のエピソードの中から「今だから笑える」パパたちの失敗エピソードをご紹介します。


呼吸法、一緒に頑張りすぎて酸欠に。

辛い陣痛に耐え、いきみを逃すために呼吸法で乗り切るママを
応援するパパ。
一緒に呼吸法を試みるも気持ちが入りすぎてパパが酸欠に!!
これは立ち合い出産ではよくあることなので病院側も対応には
慣れたもの。
正直パパには構ってられないのでその辺に転がされて放置という
感じだそう・・・
ママからするとちょっと頼りないですね。

必死にいきんでいたらオナラが!!

ん?これはママのほう??と思ってしまうようなエピソード。
こちらもママと一緒にいきんで応援していたらパパのお尻から
プ~っと一発・・・
ママは必死なので気づいていなかったそうですが出産が終わり
パパからカミングアウト。
助産師さんや先生も思わず笑ってしまったそうです。

ビデオ回し忘れる・・・

立ち合い出産の際、ビデオ撮影をする人が増えています。
感動的な瞬間をしっかりと記録に残し、産まれてくる赤ちゃんが
大きくなった時に見せたいという親心。
そんな大切な記録を、録画ボタンを押し忘れるなどして
撮り損ねるパパが意外と多い!!

実は筆者の旦那様もこのパターンになりそうだったので
出産中に「ビデオ~~!!」と叫んだのを今でもよく覚えています。
旦那様がおっちょこちょいな方ならぜひ一言叫んでみては?

点滴の針、抜いちゃいました。

嘘でしょ?!と思ってしまいますが、何が起こるか分からない
のが出産です。
パパも一生に一度の状況にオロオロ・・・
足がよろめいて掴んでしまったのが点滴の管。
そのまま引っ張る形になり針まで抜けてしまったそう。
看護士さんにそれはそれは怒られることに・・・

へその緒、震えすぎて切れませんでした。

立ち合い出産を行う病院で増えているのが、パパにへその緒を切らせてくれる病院。
十月十日ママと赤ちゃんを結んでくれていた大事なへその緒。
それを切らせてくれるのですからパパとしても一緒に出産を乗り越えたと思える瞬間です。
しかし、あまりの感動に涙と嗚咽が止まらず手が震えハサミを握ることすらやっとのパパに
先生から「待った!」の声が。
危ないのでということで先生が切ることに・・・
なんとも残念なエピソードでした。

こんな記事も読まれています