おやつタイムの簡単手作りレシピ。子供はみんな大好き!

2,800 views

子供の離乳食が軌道に乗り始め、3回食が定着するとおやつタイムも追加する方が多くなるのではないでしょうか?まだ小さい子供は1回に食べれる量が少ないのでおやつタイムを作り足りない栄養を補ってあげましょう。おやつも手作りで作ってみてはいかがですか?今回は簡単に作れるおやつをご紹介します。



さつまいものホットケーキ

ホットケーキミックスを使った簡単さつまいもホットケーキ。ホットケーキミックス自体には卵が入っていないので、卵アレルギーの子でも食べれますよ!さつまいもの皮をむき細かくしレンジで温めます。それをホットケーキミックスと混ぜて焼くだけ。1袋でたくさんできるので、冷凍して保存するのもいいですね。さつまいもの他にもバナナやリンゴなどの果物を入れてもおいしそうですね。ホットケーキミックスはレンジでチンして蒸しパンとしても活躍できるので様々なアレンジができそうです。野菜ジュースやフルーツジュースを混ぜてやいても違った味が楽しめるのでオススメです。

フルーツ寒天

低カロリーのヘルシーおやつです。たくさん昼ごはんを食べた時に最適!鍋に寒天と水を入れ沸騰させます。そこに子供用フルーツジュースを入れ冷蔵庫で固めます。子供が好きなフルーツの上に寒天をのせてできあがり。寒天にも味がついているので食べやすいですよ。フルーツジュースは野菜ジュースなどに変更も可能ですよ。いろんな味が楽しめるので飽きずに食べる事ができそうです。1度にたくさんできるので、大人用にあんこをいれて食べてもみんなで楽しむ事ができます。

さつまいもきなこ

細かく切ったさつまいもを色が少しつくまで火にかけます。それにきな粉をまぶしてできあがり。栄養価が高い簡単レシピです。まだ歯が生えていない子は予めレンジでチンして柔らかくしてあげるといいでしょう。柔らかくつぶしてパンなどにつけてもオススメです。予めさつまいもを細かくしたものを小分けに冷凍保存などしておいても短時間でおやつができ便利です。おやつでなくても、離乳食としても使用できるさつまいもは便利です。

豆腐はちみつアイス

豆腐、牛乳を入れよく混ぜ、そこにはちみつを入れて氷容器に入れます。冷凍庫で固めてできあがり。全ての材料をミキサーに入れて調理する事もでき短時間でできます。冷凍保存もできるので、好きな時に好きな量を食べる事ができます。アイスの上にきな粉をまぶしてもおいしいでしょう。糖分を摂りすぎず、栄養価もあるアイスはおやつに必見。アイスが好きな子供達なので、大きくなっても活用できますね。

お麩ラスク

フライパンにバターと甜菜糖を入れ混ぜます。そこにお麩を入れて焼くだけ。満腹感もある簡単おやつです。まだ歯が生えていない子や小さな子供でも食べれるように予め小さく切って調理しておくといいでしょう。それ以外にもきな粉をまぶしたり、のりを巻いたり、醤油を少し垂らしたりして食べても味の変化があって良さそうです。お麩は離乳食の中にも入れる事もできるのでおやつのみならず、様々な料理に活用できそうです。

こんな記事も読まれています