海外で大人気の折り紙を使ったウェディングアイディアまとめ

7,582 views

日本人なら誰もが必ず経験のある「折り紙」が今、海外のウェディングで注目されているんです。

私たちにとっては昔ながらの遊びでしかなかった折り紙ですが見方を変えるととっても素敵なアイテムになります。

今回は海外ウェディングから学ぶおしゃれな「ORIGAMI」アイディアをまとめてみました。



洋装にも合うORIDURU-折鶴-

折鶴は誰もが作ったことのある定番折り紙ですよね。
千羽鶴を作る方法でたくさんつなげて垂らせば素敵な飾りになります。
千代紙でカラフルにしたり、和紙などで白一色にまとめたり、グラデーションにしてみるのもきれいですよね。
折鶴と聞くと和装向きのように感じるかもしれませんが、海外のウェディングシーンで使われているくらいですので洋装にもばっちり合います。
最近では100均一でも透け感のある折り紙などの変わり種も豊富に手に入れられるのでおススメです。

ノスタルジックでかわいらしい!折り紙席札

ペーパーアイテムをかわいくアレンジしたいなら折り紙ほどうってつけのものはないのではないでしょうか。
席札に折り紙を添えるだけでぐんと華やかにかわいらしくなりますよ。
風車や折鶴などの定番モチーフなら高齢なお客様にも小さなお客様にも喜んでもらえそうです。
斬新だけどノスタルジックなアイテムで他とは一味違うウェディングにしてみてはいかがでしょう?

懐かしい!優秀アイテム折り紙パクパク

折り紙で「パクパク」を作って遊んだ記憶がある方は多いですよね。
英語では「クーティーキャッチャー」と呼ばれているアイテムです。
ちょっと懐かしい「パクパク」も綺麗な紙で作るだけでおしゃれアイテムに大変身しちゃうんです!
新郎新婦のプロフィールクイズにしてみたり、プログラムにしてみたり、ちょっとしたメッセージを織り込んでみたりと色々活用できますよ。
また、真ん中のくぼみにプチギフトを入れて閉じ込めればユニークなラッピングにもなります。
懐かしの「パクパク」なら手にした人はついつい夢中になって楽しんでくれそうです。

フラワーシャワーならぬ折り鶴シャワー

小さな折鶴をたくさん用意してフラワーシャワーの代わりにしてみるのはいかがでしょう?
日本のお祝いごとに欠かせない「鶴」がたくさん舞う結婚式なんてとっても素敵ですね。
用意するのは少し手間がかかりますが、毎日コツコツ二人で作る時間はカップルの仲をより深めてくれそうです。
カラフルにしたり、パステル調でまとめたりイメージに合わせて作れますよ。
明るい時間の挙式ならば和紙や透け感のある折り紙を使ってみるのもおススメです。

日本人ならではの心遣い折り紙で作る箸置き

日本の伝統文化「折り紙」を使って日本の食に欠かせない箸置きを用意してみてはいかがでしょうか?
洋食の場合でもお箸を使う方は多いので、心のこもった箸置きは最高の「おもてなし」になりますね。
折り紙にそっとお客様への感謝のメッセージを添えてみるのも素敵です。

いかがでしたか?気になるアイディアはあったでしょうか。
ご紹介した他にもフラワーアレンジのベースに大きな折鶴を使ってみたり、ウェディングケーキに折鶴を飾るなど斬新で素敵なアイディアがたくさんあります。
また、折り紙でならお花を作ることもできるのでブーケやアレンジに添えることもできますよ。
日本の伝統文化の折り紙がこんな形で逆輸入されるとは驚きですよね。
誰もが知っているのに誰もが見逃していた折り紙アイディアで結婚式を彩ってみて下さい。

こんな記事も読まれています