ベビーカーの種類って?安全性とライフスタイルで決めよう!

4,251 views

うまれてくる子供のために買っておきたいもののなかに

ベビーカーは必須ですよね。

しかし、ベビーカーにもいろいろな種類があります。

自分たちには何が一番あっているのか?

重視したい安全性とライフスタイルから考えてみましょう。



1.A型ベビーカー

いわゆる対面式のベビーカーです。
赤ちゃんの顔を見ながら押せるため
ちょっとした変化も気づきやすく、
赤ちゃんもままの顔が見えるため安心です。
生後一か月から使用できます。

2.B型ベビーカー

生後7か月頃から使用できるものが多いです。
A型より軽量で、A型を購入してB型を再購入するママが多いです。
さまざまな種類があるため、自分好みの一台を見つけやすいですね。

3.多機能型

ベビーカーのシートの部分がそのままチャイルドシートにすることができます。
車で移動することが多いママには一番使いやすいかもしれません。
眠った赤ちゃんを起こさずに車に乗せることができます。

4.並行輸入車

価格が安く、購入しやすいです。
また、日本に未輸入のものもあるため
他のママと差別化できます。
しかし、壊れてしまった時のサポートが
日本でできない場合もあるため、
修理よりも再購入する必要があることも。

5.二人乗り

双子の赤ちゃんのためのベビーカーです。
横並びと縦並びの2タイプがあります。
横並びは二人とも様子がわかりやすいが、横幅が広く
縦並びは前席の赤ちゃんの様子がわかりにくいが移動はしやすい。

こんな記事も読まれています