知っておきたい花嫁に似合うブーケの形とその種類♡代表5選

4,211 views

花嫁に欠かせないアイテムと言えば、ブーケですね♡♡

ドレスが決まったらそれに合うブーケを用意します♬ブーケは昔、男性がプロポーズに向かう道で花を摘んで女性の元に向かったのが始まりとされているそうですよ♡

そんな花嫁に欠かせないブーケにも種類がある事を皆さんはご存知ですか??

ここでは、代表して人気のあるブーケの種類を5つご紹介したいと思います♬

ブーケの人気とその種類を知って、結婚式に備えましょう♡



ブーケその①ラウンド

ブーケの中でも1番定番のブーケがこのラウンド型になります。

どんなドレスにも合わせやすく、可愛い印象を与えられるブーケとも言えます。
好きなお花を使ってブーケを作るのもいいですね♡

ブーケは昔、男性がプロポーズに向かう道で花を摘んで女性の元に持って行ったのが始まりとされています。
花嫁の持つブーケにもそんな始まりがあったんですね。

ブーケその②ティアドロップ

ティアドロップ型は、その名の通り雫を逆さまにしたようなデザインのブーケです。

こちらのブーケも人気の高いデザインです。
ラウンド型に比べてスラッとした印象を与えやすくスレンダーに見せたい方や、スレンダーなドレスを選ばれた方にとても似合うデザインとなっています♡

ブーケその③ハンギング

ハンギングとはハンドバックの様に紐がついていてその紐を持ってぶら下げるスタイルのブーケです。

これは特に和装にも合わせやすく、和装の際に色打掛と同じ色のお花で作られたものをお持ちになる方が多いです♡

このハンギングではディズニー好きな方はミッキーの形にされる方もいらっしゃいますよ♡

ブーケその④リストレット

リストレットとは、手に持つブーケではなく、手につけるブレスレットの様なブーケと言えるでしょうか。
ウェディングドレス姿でブーケを持ち、お色直しでカクテルドレスをお召しになる花嫁さんがブーケではなくリストレットにされる方も多くいらっしゃいます。

私もその中の一人です。
カクテルドレスでキャンドル点火や、テーブルフォトサービスを行ったため、ブーケよりもリストレットの方が動きやすいとの理由でカクテルドレスはこの形にしました♡

演出と照らし合わせて考えるのもいいですね♬

ブーケその⑤クラッチ

クラッチタイプのブーケは、切りっぱなしの花束をまとめて持っているイメージのブーケです。

こちらは外国でよく用いられる形で、おしゃれな印象を与えます。
おしゃれな印象を与えたい方や、エンパイアラインのドレスにも合うシンプルなブーケと言えるでしょう。

自分の好きな花、雰囲気、ドレスから最良のブーケを選びましょうね♡

こんな記事も読まれています