出産や子育てに使えるスタジオアリス!安く使う裏ワザは?

255 views

子供が成長した記録を写真で残したい時に、全国にある「スタジオアリス」やスタジオアリス系の「HALULU」の店舗を利用する人も多いはずです。

出産をして赤ちゃんをプロの写真で残したい人のほか、幼稚園や保育園の入園、七五三でも写真が残っていると記念になるもの。

ただ、スタジオアリスでは料金体系がわかりにくく、オプションをつけていくことで高いと感じる人も多々です。基本料金、パックプランではいくらかかるのか、クーポンや株主優待で安くする裏ワザがあるのかどうかを調べてみました。

スタジオアリスで写真を撮影するタイミング!

スタジオアリスで子供の写真を撮影したいタイミングは多いです。

(出産から子供の写真撮影)
・お宮参り
・年賀状
・七五三

このほか、赤ちゃんが生まれる前から写真撮影を受け付けしていて、

・マタニティ
・結婚
・成人式
・大学の卒業

そして、記念になる

・幼稚園入園
・保育園入園
・誕生日
・年賀状のために1年に1度

写真撮影をしている家庭もいます。

子供の写真をスタジオアリスで撮影したい時の料金(七五三編)

スタジオアリスの料金は、撮影料(3000円+税)に、商品代がかかります。

撮影料は1家族で3000円の撮影料。

・アルバム
・写真台紙
・フォトフレーム
・ポストカード
・小物
・加工サービス

がプラスされます。

しかし、商品代がたくさんかかってしまうので、最初から「セット料金」を選ぶのがいいかもしれません。例えば、七五三セットだと、価格は37800円+税か39800円+税。

・マイフォトコレクションスマイル
・四つ切写真5枚
・四つ切写真5枚
・アルバム用の5枚

から選び、

・BOXフレームデザインフォト4カット

オプションの注文データとしてCDROM(追加で5000円)、ポケットアリスダウンロード(追加で3000円)もできます。

料金を安くする裏ワザ①:金券ショップで株主優待をゲット

料金を安くする裏ワザは、株主優待券をゲットすることです。
スタジオアリスの株主優待は、100株以上保有している株主に毎年送付してくれるもの。

権利約定:8月31日
100株以上で1枚
500株以上で2枚
1000株以上で3枚
10000株以上10枚

100株以上保有で、四つ切写真プリント、キャビネサイズのデザインフォト、B3サイズポスターのいずれか一つがもらえる「株主写真撮影券」をくれます。
毎年、写真撮影をしているなら100株を保有して、毎年、プロの写真を撮影してもらうのも楽しそうですね。

2019年は11月11日に発送。株価は、2019年12月時点で1918円。100株以上で1枚の撮影券をもらえるため、1枚もらうためには20万円以下で購入できる株です。

株主優待券は、メルカリやヤフオク、ラクマでゲットできることもあるため、見逃さずチェックしておきましょう。

料金を安くする裏ワザ②:クーポン利用で割安に

スタジオアリスでは、お友達紹介クーポンを利用することでお得に利用ができます。 

「ポケットアリス」と呼ばれるWebサービスで発行ができ、そのWebサービスから撮影予約を行うだけ。インターネットから予約することでフォトマグネットシートをもらうことができます。
注意点は、有効期限があること。予約は有効期限をよく見て行いましょう。

そのほか、

・ベネッセカード
・ベネフィットステーション

の会員特典で割安クーポンがもらえたりします。

スタジオアリスを七五三で利用してみた【体験談】

家族の仕事が忙しく、年末年始の長期休暇にスタジオアリスを利用しました。お祓いは既に終わっていて、七五三用の写真撮影のみ。
株主優待、クーポン利用はしていません。ただ、ショッピングセンター内にあったスタジオアリス。高額な金額だったからこそ、支払い方法でお得に利用できることがわかりました。

それが、

・PayPay払い
・waon払い
・クレジットカード

の3つ。PayPay払いでは、クレジットカードポイントとPayPay払いのダブルポイントがつきます。我が家はPayPay払い。4万円ほどの料金だったので、ついたポイントは600円相当分。また、イオン系のショッピングモールだったのでwaonをはじめとして、スイカやクイックペイなども使えました。もし、電子マネーを保有していない場合もクレジットカードを使うことで数パーセントの還元を得られます。

上で紹介したお得な方法以外には、スタジオアリスでは福袋を販売。1月1日の販売で、2万円、3万円、5万円、7万円、10万円の内容があります。

2万円ではデザイン台紙、フレームデザインフォト、フォトカードの3つセット。3万円では、マイフォトコレクションor四つ切写真or増えデジプリントorベーシックプリント四つ切4枚、フォトパネデザインorボックスフレームデザインフォト、フォトカードの3点セット。
ほか、5万円セットではおじいちゃんやおばあちゃんにも贈ることができる写真セットです。7万円セット、10万円もあり、福袋購入でもお得に利用ができます。

こんな記事も読まれています