賢い子育てママは始めてる!?サブスクリプションサービスとは何?おむつ・おもちゃ・絵本まで!

40 views

周囲で話題の「サブスクリプションサービス」を知っていますか?

いわゆる月額見放題、月額使い放題と呼ばれる毎月一定額の料金を支払うことでサービスを受けられるものなのですが、子供を育てるママにも人気です。

飲み放題や食べ放題、ブランドバッグの使い放題などがあるサブスクリプションサービス、子育てママにウケるサービスも続々登場しているのにあまり知られていない現実があります。

サブスクリプションサービスとは?そして、子供を育てるママにぴったりなサービスはある??わかりやすく説明します。

サブスクリプションサービスとは?

サブスクリプションサービスは、商品本体の価格ではなく、毎月の利用期間に応じて料金を払うサービスのことです。
1ヶ月いくら、3ヶ月いくら、1年間いくらで使い放題、ダウンロードし放題といったサービスのこと。

spotify(スポティファイ)のような音楽配信サービスが最初に登場し、飲食店では1ヶ月食べ放題チケットなるものも登場。
車も新車のカーリースで、ついには住宅もサブスクリプションサービスに参入しています。

ただ、サブスクリプションサービスは、主婦の間であまり知られていないサービスです。
しかし、新サービスとして子育て家族にも注目な画期的なサービスも登場しています。子供に必要なものを定額で使えるお得なサービスのおすすめとは??

おすすめサブスクリプションサービス①:ユニ・チャーム

赤ちゃんを育てていて、悩むのが保育園で使うおむつやおしりふき。

ユニ・チャームがBABY JOBと連携して行うサービスでは、保育園でおむつ、おしりふきが使い放題になるサブスクリプションサービスが開始されています。
2019年7月にはじまったばかりですが、現在でも拡大中で100ヶ所の保育所で取り入れられています。

利用料金は保育園に週5日登園で月額で
0歳児3000円
1歳児2800円
2歳児2500円

おむつ、おしりふきが使い放題なので補充が不要。保護者が名前を入れなくてはいけないおむつ問題を解決できます。口コミでもユニ・チャームのサブスクリプションサービスは手軽で楽と評判です。

おすすめサブスクリプションサービス②:トイサブ!

トイサブ!経験豊富な育児スペシャリストが、子供の好みや月齢に合った知育のおもちゃを選んで届けてくれるサービス。

0歳から満4歳までが対象で、それ以降、4歳から8歳には理工系のおもちゃを届けてくれる「トイサブ!プラス」も開始。
1ヶ月ごとの隔月プランは、おもちゃは月額3240円から。

どういったおもちゃを選べばいいかわからない場合はもちろん、おじいちゃんやおばあちゃんなどの高齢者からのプレゼント利用として使うことも推奨されます。
おもちゃは使わなくなった後のリサイクルや処分も大変ですが、「トイサブ!」や「トイサブ!プラス」では使わなくなったら返却ができるので、収納場所が狭い時にも利用できます。

おすすめサブスクリプションサービス③:絵本ナビ

知育教材としても人気の絵本。
電子版絵本が読み放題のサブスクリプションサービスを取り入れているのが絵本ナビです。

プレミアムサービスの月額360円に加入するのですが、スマホ、タブレットなどから本屋さんの250冊以上の絵本が電子版で読み放題になります。毎月1冊の絵本を購入したとしても360円払うだけなのは安いのでは?
絵本ムービー、学習まんがといったコンテンツも登場し、クーポンプレゼントもあり、特典も多いです。

知育として絵本を好きになってもらいたい時に利用できるのがメリット。絵本を読んであげたいママも、一人で読めるようになった子供にも人気のサービスです。収納場所や処分に困る場合でも電子版の絵本なら電子データとして受け取れるので捨てる必要がないのでいいですよね。

おすすめサブスクリプションサービス④:Nike(ナイキ)

まだアメリカでしか実施されていませんが、靴メーカーのNike(ナイキ)もサブスクリプションサービスを開始。

子供用の靴を送ってくれるサブスクリプションサービスで、毎月、一定額を払うことでスニーカーを送ってくれます。
スニーカーはNikeかコンバースか選択できます。年齢は2歳から10歳まで。1年にスニーカーを4回分受け取れて月額は20ドル。年6回なら30ドルだそう。年12回なら50ドルです。子供用のスニーカーは60ドルなので、少し安くなります。成長が早く園に通うようになると外遊びで傷みやすい靴。買いかえ頻度も高いのでこういったサービスがあると便利と思いますよね。

まだまだ普及はできていないサブスクリプションサービスですが、賢いママは既にはじめているというウワサ……。おもちゃやおむつだけでなく、絵本や海外では靴にまでサービスが浸透中と聞くとはじめてみたくなる人も増えるはず。

月額一定額を支払うだけなら手軽ですし、毎月、あらかじめ出費として家計簿に予算として組み込んでおけます。

こんな記事も読まれています