子供用鉄道靴下は3足1,000円って!買えるお店はここ♡【電車好き男の子が喜ぶ】

170 views

子供の靴下は、すぐに買いかえが必要になります。幼稚園に通わせていると、女の子よりも男の子の靴下はとにかく汚れがち。でも、かわいい靴下をはかせたい!と思うのなら、あるお店に注目してみるのがいいかもしれません。

保育園によっては夏でも冬でも、靴下をはかせないところもあります。しかし、運動靴を履くのなら靴下が必要になってきます。遠足などの課外授業では靴下+運動靴が主流。

著者も男児を育てるママ。そして、気に入った靴下しか履いてくれません。でも、安上がりで3足1,000円+税、合計1,080円のの靴下が買えるお店がありました。そのお店とは……?

男の子のお気に入りは「鉄下(てつした)」!でも高いのがデメリット……

子供が好きな靴下シリーズが「鉄下(てつした)」で、立誠社(りっせいしゃ)が販売しています。鉄道関連商品が充実していて、電車の形をしたお箸なども扱っています。この鉄下、人気の新幹線のほか、地元のローカル鉄道やSLのモデルまであって、電車好きの子に大人気です。

種類は

・ドクターイエロー
・N700A
・E6系スーパーこまち
・E5系はやぶさ
・超伝導リニアL0系
・新幹線0系

があるほか、蒸気機関車だとC61やD51、C11など種類別にあります。

珍しい電車だと、日光詣スペーシアや富良野・美瑛ノロッコ号があったり、東武100系だと、オレンジ、パープル、ブルーグリーンなどの色違いもあり、本当に豊富です。

でも、ちょっと高いことがデメリット。
鉄下は、1足安いもので432円、高いものだと594円するため、これもあれもと調子に乗ってたくさん買っていると高くなってしまい……。そんな時に、3足1,000円+税、消費税8%でも1,080円のの安い靴下がありました。

tutuanna(チュチュアンナ)にキッズサイズの靴下が!

子供用の鉄道靴下は3足1,000円。1足あたり330円ほどで買えるお店があるんです。

売っている場所はtutuanna(チュチュアンナ)。
”プチプラでかわいい下着、靴下、ルームウェアが揃う”お店で、AEON(イオン)やアピタ、アリオなどのショッピングモールの中にテナントが入っています。
大人用女性の靴下を中心にパジャマやランジェリー、冬の季節はタイツやもこもこ靴下も売っています。

そんなチュチュアンナでは、子供用の靴下も売っています。
子供用の靴下は3足1,000円のコーナーに売っていました。

【鉄道・車の靴下を購入してみました】著者の口コミ

店頭で見つけて、3足思わず購入。

・緑色のはやぶさ
・赤い色のこまち
・黒×白のパトカー

です。

2セット分を買おうかと迷ったものの、セール時期で他の靴下が3足580円だったので、他の安い商品も買いました。3足1,000円の鉄道靴下は、セール時期でも3足1,000円+税で1,080円でした。

購入したのは18センチまでのサイズですが、もう1サイズ下の子供用靴下もあり、靴下のサイズは、16~18センチを購入。ひとつ小さい13~15センチのサイズもありました。お誕生日プレゼントとしてもよさそうですよね。

<参考>
ベビー・キッズの靴下サイズ 
13~15センチ……許容範囲は12.5~15.5センチ(年齢は1~3歳)
16~18センチ……許容範囲は15.5~18.5センチ(男児だと4~6歳、女児だと4~7歳)
Tabioのホームページより

靴下のバリエーションは?

今回は、はやぶさ、こまち、パトカーを購入しましたが、ほかのバリエーションもあります。

・はやぶさ
・ドクターイエロー
・こまち
・パトカー
・消防車

コーディネートしやすいのは、パトカーの黒かもしれません。しかし、インパクトを狙うのなら、はやぶさ、ドクターイエローも。こまちは女の子が好きだったりします。

靴下が安価!!鉄下と比較してみた!

鉄道をモチーフにした靴下は、観光地で購入すると1足あたり500円~600円です。

雑貨店で「鉄下(てつした)」を購入したことがあるのですが、その時は商品によって500円程度が平均でした。
男の子は靴下もすぐ泥だらけ、砂だらけになってしまいがち。そのため、買い替えもたくさん必要です。3足1,000円ならコスパもいいので、子育てをしているママにもありがたいです。

鉄下を買うのと比較すると、2足買える価格で3足分が買える計算……!家計も助かります。

インターネットで口コミ評価を見たところ、評価も高く、ちらほらリピート買いをしたと書いてありました。我が家でも靴下はよく汚すので、安価なのにかわいい靴下は助かります。ちなみに、電車好きの子供を持つ知り合いのママに伝えたところ「チェックして買ってみる!」と言われましたよ。

 

こんな記事も読まれています