みんなで毛布を着ておうち時間!GROONY(グルーニー)は赤ちゃんにも

201 views

最近、多く販売されてきているのがルームウェアとして使うことができる防寒衣類。肩から足元まで身体全体を毛布で多い、毛布を着るような状態になります。楽天市場やAmazon.co.jp、ニトリでも売っている着る毛布ですが、注目なのは赤ちゃんも着ることができるGROONY(グルーニー)です。

着る毛布とは何?便利?

室内の暖房代ってかなりかかる!かといって、外に出てウォームシェアもクールシェアに比べると大変です。
その理由はショッピングセンターで1日を過ごすとなると、冬の時期は風邪ウイルスやインフルエンザをもらってきてしまったりすることもあって避けたいから。冬は外に出かけるにもガソリン代がかかったり、出歩きたくなかったりします。そんな時に、家で着る毛布を使って暖房代を節約する人も多いです。

着る毛布は、インターネットを中心にして人気が出てきたルームウェアとして使える商品です。
最初は大人用のみが販売されていました。

特徴は、寒い日も温かいこと。

・ローブタイプ
・ガウンタイプ
・ボディスーツ
・着ぐるみのようなもの

と種類も多く、インターネットで「着る毛布」を検索するだけで様々な商品が販売されています。

口コミ評判でも、
“温かくて室内の暖房費が少なく抑えられる”
“暖房代が節約になったので投資するべき!”
“寝る時にも使っていたら寝つきがよくなった”
といった声もあり、着る毛布はとても便利なことがわかります。

商品を選ぶ時には、

・身体に合ったサイズを選ぶ(大人用でも長さ違い、サイズ違いがあります。下にパジャマを着る場合は厚みも考えるとgood!)
・気に入ったデザイン(柄)を選ぶ
・フードつき、なしを選ぶ
・家の洗濯機で丸洗いできるかも要チェック
・価格もチェック

といった方法で選ぶようにしましょう。

そして、子供はパジャマの上から着てスリーパーとしても着ることができます。パジャマだと寝ている間にお腹が出てしまったりしますが、上下がつながった着る毛布だとらくちん。ふとんを着て寝ていない子供も安心です。

GROONYの特徴

GROONY(グルーニー)は、累計35万枚の販売を突破した商品で、ふっくらとした厚みが人気。ガウンベルトがついている「ガウン型」の着る毛布が最初に販売され、次々とパーカータイプや子供用も販売されるようになってきました。

・静電気防止処理がついている
・ポケットが2個ついている
・洗濯機で丸洗いできる

と機能面でも高評価です。

冬に着るバスローブのような雰囲気で着た感じもとてもおしゃれです。女性だと薄着でTシャツの上から羽織るだけでも素敵に見えます。ルームウェアというと、ダサいイメージがあります。でも、これなら羽織ったまま宅急便の応対をすることだってできそうです。

そして、GROONYは大人のサイズだけだと思っていたのが、最近ではサイズ展開が豊富で子供用のサイズも増えてきました。ガウンのほか、フード付きのワンピースタイプ、ルームウェアとして使えるボトムスとトップスが分かれたもの、もこもこのルームシューズも販売されています。また、特別コラボでサンリオのシナモロールがルームシューズになったものも登場!子供サイズもどんどん増えています。

着る毛布グルーニーのキッズサイズ|3490円(編集部調べ)

キッズサイズは着丈70センチで、大体100~110センチの子供にぴったりサイズ。それ以上の身長でも丈が短めのジャケットのようにして着てもらえます。
色は、モデル色のツイードネイビーのほか、ネイビーシェブロン、ツイードグレー、ツイードベージュの4色。

柄もおしゃれで、大人っぽさも人気です。

グルーニー groony スリーパー|3490円(編集部調べ)

赤ちゃん用のGROONYは、スリーパーと呼ばれる袖のないタイプ。ベストのように腕を通して着せて、前のボタンを留めます。
スナップボタンなのでママやパパも着せやすく、パジャマの上から着せたり、防寒具にしてもいいかもしれません。

カラーはツイードネイビーとツイードベージュの2色です。
キッズサイズと同じ色柄があるので、兄弟同士、姉妹同士でお揃いの柄で着てもらうことも可能です。

着る毛布 グルーニー groony ロンパース|3990円(編集部調べ)

プレゼントにもよさそうな、キャラクターもののロンパースです。
フードがついていて、フードには耳つき。リボンの装飾もあって記念日にも着ることができそう。袖、足もあります。着るだけでくまさんになれて、鼻などもついています。リボンは蝶ネクタイのようにして使うほか、頭につけることもOKです。

 

親子で着ることができる着る毛布「GROONY」は、柄やサイズ展開も多く、赤ちゃんから大人まで着ることができるようになってきました。

パパ、ママだけじゃなく、親子でお揃いの着る毛布を着用できます。

こんな記事も読まれています