使わなくなったベビー用品どうしてる?ベビー用品のリメイク4選

1,265 views

ベビー用品の多くはベビーベッドなど高額なものが多いのに使う時期が過ぎてしまうと本当に使い道がなくて困ってしまいますよね。処分するにはもったいないしお金も掛かるしリサイクルショップに売るのも何か気が引ける・・・そんな悩みを抱えた人はたくさんいるのではないでしょうか?

そこで今回は使わなくなってしまったベビー用品のリメイクをご紹介します!リメイクして新しい使い道が分かれば躊躇なく買えますよね。一体何がどんなものにリメイク出来るのか参考にしてみてくださいね。

新生児用の爪切り

新生児用の爪切りのはさみタイプの物は、ママの眉を整えるはさみとして利用出来る他に爪の柔らかい猫や小動物の爪切りにも使えます。2人目3人目の赤ちゃんだと、新生児用の爪切りを使わずに爪切りしちゃう人も多いと思いますが新米ママさんの場合はほとんどの方が出産準備として購入するものなので後々に別の活用法で使えるのではさみタイプのものを選んでおくと長く使えますよ。

はさみの先が丸いので眉などの顔に使っても安全なので専用はさみじゃないからと言った心配もなく使えると思います。

ベビーバス

ベビーバスは、使う時期の短さや置いておくにも場所をとるなどの理由から買わない人と買う人と半々に分かれるベビー用品の1つ。

ベビーバスが役目を果たした後は、夏場のお水遊びに使ったり中に綺麗な砂などを入れて砂場遊びもどきのように使ったり出来ます。砂を入れてベランダやお庭に置いておく事で公園に行かなくても砂場遊びが出来ちゃうのでちょっと遊ばせたいななんて時には結構活躍します。ベビーバスとしての役割は数か月で終わってしまうけど砂場遊びとしての活用法なら長い間使えるので買っても損を感じることはないですよ!

ベビーベッド

ベビーベッドもかさばるし無駄に大きいし安いものではないし買うのにとっても躊躇するベビー用品の代表ですよね。

このベビーベッドもちょっとパパの手を借りますが、子供用の小さいデスクやチェアーにリメイクが可能。だいぶ大がかりになってしまうのが難点ですけど・・・。
後は筆者も活用していた方法ですが、おむつ替え台として利用したり着替える場所として活用していました。おむつ替えに必要なおむつやお尻拭きなど全て1か所にまとめて置けるので意外に使えましたよ。特にペットを室内で飼っているお宅にはおすすめかも!

おくるみ

おくるみなど大きめのものでガーゼのような肌触りの良いものは枕カバーにリメイクが可能です。おくるみも出産祝いでもらえれば使うけど買うのはどうしよう?と悩むベビー用品の1つですよね。やはりおくるみとして使える時期が短いのが悩む理由だと思います。購入するのならば後々枕カバーなどにリメイクする時に都合の良い自分の好みの素材で選んでも良いと思いますよ。

また小さいガーゼは頻繁に使うので沢山買ったり貰ったりするのですが、あまりたくさんあっても封も開けずに終わってしまうものもあります。そんな新しい可愛いガーゼがあればご祝儀袋なんかにリメイクが出来ちゃいます。他にもお手玉的なおもちゃにもリメイクが出来るのでガーゼやタオルなどの肌触りの良いものって意外にも活用法がたくさん!

おわりに

ベビー用品は最近ではレンタルも充実しているので、レンタルを利用するママやパパもとても多いですが初めての赤ちゃんだから買ってあげたいと思うママやパパも多いです。しかし後々になってどうしたら良いのか分からずに放置されてしまうベビー用品も多いですが用途が変わっても存分に活用出来るなら使う時期が少ないベビー用品を購入しても買わなければ良かったとか後悔にはならないですよ。

使っていたものをリメイクして使う事で思い出も残るし、レンタルしたり処分してしまうのも1つの方法ですがリメイクして長く活用するのもとっても素敵なことだと思います。ちょっとお裁縫の出来るママなんかだとベビー服のリメイクをしていたり着れなくなった洋服でお人形を作ってみたりとアイデア次第でリメイクも色々。ママ同士でどんなものがリメイク出来るのか話し合ってみても楽しそうですよね!

こんな記事も読まれています



シェア