プレママ必見!つわりを悪化させてしまう食べ物とつわりを和らげる食べ物

280 views

つわりは全くない人から長期間つわりに苦しむママまでその期間の長さや重さも人それぞれ。正確に言えば赤ちゃんによって違いがあります。
つわりの酷い人だと食事も喉を通らない人もいる程。しかし、お腹の赤ちゃんの成長の為にも食べられるものは食べておきたいところです。

薬などに頼らずに食べ物でつわりが和らぐものを知っているとママ自身や赤ちゃんにも悪影響の不安もないので良いですよね。今回はつわりを和らげてくれる食べ物と逆に悪化させてしまう食べ物をまとめてみました。

つわりを和らげてくれる食べ物

つわりを和らげてくれる食べ物はバナナ・玄米があります。

吐き気のあるつわりにはビタミンB6を含む食べ物が良いとされています。バナナや玄米にはこのビタミンB6が多く含まれているので効果があると言われています。
白米だと食べられないけど、玄米だとつわり中でも食べられたなんていう先輩ママも多くいるのではないでしょうか?

バナナはビタミンB6だけでなく他の栄養素もたっぷりと含まれているのでつわりで食事の量が減ってしまったママにもおすすめです!

おすすめの食べ物

胃がもたれているようなつわり(吐き気のある場合にも)生姜・豆腐・豚肉などが良いとされています。

生姜は昔からつわりに限らず吐き気を抑えるものとして漢方薬にも使われているんですよ。つわりを抑えるだけでなく体も温まるのでとってもおすすめです。
お豆腐や豚肉には妊婦さんには必要なビタミンやたんぱく質などの栄養が豊富なのでつわりを軽減させる効果が期待出来ます。

吐き気を抑えると言われている生姜を入れて生姜焼きにしてみたり、お口の中をサッパリしたい時にはお豆腐などを食べると良いですよ。

つわり中の食事の仕方

食べ物や生活など色々と気を付けていても気持ち悪くなってしまうこともあります。赤ちゃんのことを考えて無理に食べなければと思ってしまうママも多いと思いますがつわりで気持ち悪いときは食べられるものを少しでも口にすることがとっても大切です。少量を数回に分けて食べることでも全く食べないよりははるかに良いんですよ。

食べられる時にはもちろん普通に食べて、食べられない時にはおにぎり1つを数回に分けて食べるなんていうのも良いですよ。また栄養補助としてスムージーのような体に良い野菜や果物などの飲み物なんかもサッパリするので良いかもしれませんね。

悪化させてしまう食べ物とは

つわり中に食べてつわりを悪化させてしまう食べ物は脂っぽいお肉やジャンクフードなどです。ジャンクフードやレトルト食品などにはつわりを悪化させている化学調味料が多く含まれていることから化学調味料の含まれたお菓子類などもつわりを悪化させてしまう可能性があります。

お肉は全てのお肉がダメな訳ではなく、鶏肉や赤身肉で栄養を摂りましょう。

まとめ

つわりの有無や重さが人によって異なるのと同様につわり中に食べられるものも人によって異なります。それまで好きだった食べ物が突然食べられなくなってしまうこともあります。
つわり中に食べても気分の悪くならない物やつわりが和らぐものも個人差があるのでこのまとめを参考にして上記であげた食べ物からまずは試してみて1つでもつわり中でも食べられるものやつわりの緩和される食べ物が見つかれば良いですね。

シェア