ぶきっちょママにも簡単に出来る失敗しない赤ちゃんの爪切りのコツとおすすめの爪切り!

167 views

赤ちゃんのケアはとっても大事!爪切りも大事なケアのひとつですよね。爪は伸びすぎると、赤ちゃんが自分の肌を爪で傷つけてしまったり伸びた爪の中にばい菌などが入り込んでしまいその指をお口に入れたりすると大変・・・。
赤ちゃんは大人と違って爪の伸びる早さも違ってとても早いです。なので1週間に数回爪切りを行うことになるのですが、予測なしに動いてしまう赤ちゃんへの爪切りは怖いですよね。

ここでは、ぶきっちょさんでも上手に赤ちゃんに爪切りが出来るコツとおすすめの爪切りをご紹介します!

爪切りの種類

赤ちゃんの爪切りに使えるタイプは【ハサミ型】【テコ型】【やすり】の3種類あります。
・ハサミ型は先が丸まっていて赤ちゃんの柔らかい爪や肌も傷つけず安心して切ることができます。

・テコ型は大人が普段使っている形の爪切りです。ベビー用であれば安全な設計では出来ていますが初めて使うママはちょっと怖いかも?

・やすりは普通のやすりと電動やすりがあり、爪切りがどうしても怖いママにはお勧め!切るよりは時間は掛かるけど安全率は断トツです!

切るタイミングは?

赤ちゃんの爪を切るタイミングは、赤ちゃんの指から爪が伸びてはみ出た頃が切り時です。よく爪切りは週に〇回くらいしていると言う会話にママ同士でなると思いますが、その頻度は赤ちゃんの爪の伸びる速さによって異なるので他のママの頻度は参考にはなりません。爪の伸びる速さは個々で違う他にその時の体調などでも左右される為に毎回同じ周期とは限らないので、毎日赤ちゃんの爪のチェックは必要です!

朝起きて最初のおむつ替えや授乳時など時間を決めてチェックすることを習慣付けておくと忘れずに済みますよ!

いつ切るの?

爪を切るのってお風呂の後ってイメージありませんか?もちろん大人とか爪の硬くなっている子供には間違えていませんが元々爪の柔らかい赤ちゃんには実はNGなタイミングなんですよ。その理由としては、入浴によって元々柔らかい爪がさらに柔らかくなり、切りすぎてしまい深爪させて出血なんてことが起きるのがお風呂の後の爪切りに多いんです。

なので安全に赤ちゃんの爪を切るのに良いタイミングは赤ちゃんの寝ているときや授乳時やおもちゃなどに夢中になっているときなどがおすすめ!特に爪切りの嫌がらない赤ちゃんであれば、爪切りをする時間を決めておくと忘れずに済みますよね。

ぶきっちょさんにおすすめの爪切りは?

それでもやっぱり爪切りって怖いですよね。そんなママには電動やすりがおすすめ!電動やすりは爪を切るよりも時間が掛かるので、タイミング的には赤ちゃんが寝ているときなどタイミングが難しいかもしれませんがケガをさせる心配はないので初めてでも安心して使えます。

また、普通にハサミやテコ型の爪切りを使っていても爪切りの後に爪を丸くするのにも使えるので爪切りと併用して使うことも可能。まだ何を使うか悩んでいるママが購入しても全く使わずに終わることのないアイテムなので安い電動やすりを見つけたら購入しても損にはならないですよ!

まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんの爪切りも慣れてしまえばなんて事のない作業ですが、初めて爪切りをするときはとってもドキドキしますよね。赤ちゃんが寝ていても突然動いたりするので、安全に行う為には全部の爪切りを1度に終わらせようと思わないことが大事です。
片手の爪切りに2日掛かっても良いのでゆっくり焦らずに安全に爪切りをしましょう。また最初は爪切りに慣れた先輩ママや助産師さんなどにレクチャーしてもらうのもおすすめですよ!
ゆっくり確実に爪切りに慣れていきましょうね!

シェア