おむつのブランドは1つに!ムーニーを選ぶとこんなメリット♡【ポイントプログラムでおむつゲット】

356 views

赤ちゃんをお世話していて思うのは、「おむつ代って結構かかる!」ということ。

1袋あたりは1000円ほどの紙おむつですが、1ヶ月あたり2パック、3パックを買っていると余裕で3000円ほどになってしまいます。そして、それが1年続くと3万円~4万円の出費に……。双子だと2倍かかり、小さい子が2人いるとおむつ代だけでもかなりの家計負担に……。

そんな時に利用できるのが、「おむつのブランドを1つに決めて」しまうこと。例えば、ユニ・チャームのムーニーにするとこんなメリットがあるんです。



おむつ代、計算してみて!

おむつ代はいくらかかっているでしょうか。布おむつじゃなくて、今は紙おむつが一般的です。

1パックあたり1000円ほどで、2パックだと2000円。各家庭で使用頻度は異なりますが、1ヶ月に3パックだとすると3000円の出費になります。
年間でみると3~4万円はかかっていることになり、それにベビーカーやチャイルドシート、離乳食や赤ちゃんの洋服などを考えると、かなりの出費になってくることがわかるのではないでしょうか。

そして、そんな家計負担を避けるためにできることが、「おむつメーカーを1つに選択してしまうこと」。おむつ、その時にスーパーで売っているものの中で安いものを買う方針でももちろんいいのですが、「メーカーを決める」ことで「ポイントプログラムに参加できる」ことになります。

ムーニーの「ベビータウンポイントキャンペーン」

ムーニーを製造しているメーカーは「ユニ・チャーム」は、「ベビータウンポイントキャンペーン」を実施しています。そして、このベビータウンポイントキャンペーンでのメリットは、おむつについているポイントを集めると、いろいろな商品に交換できます。

このベビータウン、協賛企業もチェックすべきです。現在、和光堂、ベルメゾンネットのポイントも集めることができます。和光堂は2018年3月31日でポイント受付を終了してしまうのですが、現在でも受け付け実施中。ほか、ベビータウン会員ページからベルメゾンで商品を買うとポイントを貯めることができます。合算して、早くポイントを貯めてしまいましょう!

ポイントの貯め方

ポイントを貯めるには「プレママタウン/ベビータウン」の会員になるところからはじめます。

そして、対象商品を購入して、商品についているポイントを集めます。それだけ。ポイントが貯まるまでは長いみちのりかもしれませんが、貯まったポイントで好きな商品と交換することができます。

家計の助けになる!

景品一覧を見てみると、最低のポイントは300ポイント。300ポイントだと、現在はベビーロディのコーナークッションがプレゼントになり、400ポイントだと散髪マント、エジソンのお箸Babyホワイト、フォーク&スプーンケース付が対象でした。

300ポイントなら、ちょっとずつ貯めていくことができそうです。

また、こういったポイントサイトだと、おもちゃがもらえることが多いのですが、ベビータウンだと商品券もプレゼント対象。 

例えば、 

・800ポイントで図書カード2000円分 
・1000ポイントでベルメゾンお買いもの券3000円分 
・2000ポイントでJCBギフトカード5000円分 
・2000円ポイントでジェフグルメカード5000円分 
・2000ポイントでベルメゾンお買いもの券6000円分

がもらえます。

金券や商品券は、育児中の家庭にとって嬉しいはず。1つのメーカーに絞ってポイントを貯めた方がいい理由がわかります。

おむつのポイントを集めると「おむつがもらえる」!!

ポイントを集めるとおむつのポイントを集めると「おむつがもらえる」のも、ベビータウンの特徴。1500ポイントでおむつが1ケースももらえます。 

・ムーニーマンMサイズ 
・ムーニーマンLサイズ(男の子用) 
・ムーニーマンLサイズ(女の子用) 
・ムーニーマンビッグサイズ(男の子用)
・ムーニーマンビッグサイズ(女の子用)

がありました!ポイント分でおむつをもらえるなら嬉しいですよね!ちょうど、新生児から貯めていくと、大きくなってMサイズやLサイズになった時に1ケースもらえる計算だったりして……。

無料サンプルなどで取り寄せておいて、肌に合うようなら「1つのメーカーに絞ってしまう」のもアイデア。おむつメーカーをムーニーにして、おむつケースをポイントで交換してもらう??狙っている人は、挑戦してみてください!