妊娠したら「ベビーオイル」を買え!?1本でこんなに使えるベビーオイル活用法

837 views

赤ちゃんに優しいベビーオイル。実は大人にもぴったりなんです。ベビーオイルでも、有名メーカーがジョンソン&ジョンソンの「ベビーオイル」。 妊娠したら、とりあえず1本買っておいて正解!?

赤ちゃんの保湿だけじゃないの?と思っている人は「こんなに使い方があるの?」と驚くこともあるかもしれません。参考にしてみてくださいね。



ジョンソンベビーオイルには2種類

ジョンソンベビーオイルには2種類あります。

無香料と微香性で、無香料がブルーのボトル、微香性がピンクのボトルです。どちらも、低刺激のオイルで保湿成分のビタミンEを配合しています。香りはどちらもOK。

ポンプ式なので、蓋部分を押すと定量が出てくるしくみ。これも使いやすい理由。「ベビー保湿市場売上金額NO.1」で、たくさんの人から愛されている商品です。

①基本の使い方

基本は赤ちゃんのための保湿です。これは知っている人も多いのではないでしょうか。

てのひらにたっぷりとって、乾燥しがちな赤ちゃんの肌を保湿できます。透明なオイルは水のように伸ばしやすいので、お風呂上がりにさっと使うのにも便利。赤ちゃんによっては、お手入れがいきとどかないとカサカサ肌になってしまってアトピーの原因にもなりえますから、ちゃんとボディケアをしてあげられるといいですよね。

そのため、出産前に買って準備している人も多いようです。

②妊娠中のママの保湿にも使える!

妊娠中、何かと乾燥しがちなママの保湿にもベビーオイルが使うことができます。手を洗った後に使うハンドケア、ひじやかかとなど乾燥しがちなパーツを保湿するボディケアはもちろん、妊娠線予防にもなるので、たっぷりのオイルをお腹にすりこんでおきましょう!ベビーオイルは価格もそこまで高くないので、妊娠線用クリームよりも安価で済むこともありそうです。この点も経済的。

出産すると、おっぱいマッサージとしても使えます。老廃物が貯まりがちな乳首を清潔に保つために、マッサージが必要になります。母乳を出すために、「貫通」させておかなくてはいけないのですが、その時にもベビーオイルが大活躍。マッサージオイルを使う人もいますが、妊娠線予防のためにベビーオイルを使っているのならそのままベビーオイルを代用して使うことができます。

③余ったら…

ベビーオイルのいい点は、余ったら違う方法で使えること。

・メークのクレンジングに使うことができるほか 
・リップケア 
・洗顔の時に洗顔料と混ぜて使う 
・シェービングの時に 
・ヘアスタイリング剤として 
・リンパマッサージに 
・ヘッドマッサージに 

といろんな使い方もできるんです。

ハローキティとのコラボ製品も!

現在、ジョンソンベビーオイルはハローキティとのコラボボトルを発売していて300mlで797円の価格(Amazon.co.jp調べ)。こちらもピンク、ブルーの2色のボトルがあります。

キティちゃんのボトルはファンにとってみればたまらない♡数量限定商品です。

限定ボトルを使えば赤ちゃんのお世話も楽しくなりそうです!

 

こんな記事も読まれています




シェア