ワ―ママ予定の方必見!スムーズに育児休暇から戻るには?

349 views

現在共働きで、妊娠・出産後も仕事続けたいとお考えの方も多いですよね。でも、約1年近くも職場を離れたら自分の居場所ってあるのかしら・・・と不安に思っている方も多いはず。実は、スムーズに育児休暇からの職場復帰ができるか否かは、育児休暇取得前からの準備が必要なんです!ここでは、そんなワ―ママ予定の方必見のコツをご紹介したいと思います。


1.復帰時期は休暇に入る前に決めておく!

基本的には育児休暇は、子供が1歳を迎えるまでの約1年の間取得できます。また、保育所が見つからない等のいくつかの条件に当たる場合は1年6カ月取得をする事ができるんです。妊娠中は、出産後どのような状況になるのか分からず不安なので、復帰時期は出産後おいおい決めるなんて方もいますが、それだとズルズルと復帰時期が決められず、復帰が遅れてしまう恐れも・・・。この先どうなるかはわかりませんが、スムーズな職場復帰を目指すのであれば、腹をくくって事前に復帰時期を決めておくと良いでしょう。

http://papimami.jp/87027

2.職場の人間関係をしっかり構築!

あなたが育児休暇を取得している間は、大なり小なり職場の同僚や上司に迷惑がかかるもの。職場のみんなから笑顔で送り出してもらって、また笑顔で迎え入れてもらう為にも、育児休暇を取得するまでに良好な人間関係を構築しておくことはマスト!普段から周囲に気を配ったり、休暇に入る前にはこれまでの感謝の気持ちと、「休暇中ご迷惑をおかけします」の気持ちを込めて、お菓子やちょっとしたギフトを用意しておくと良いでしょう。また、職場に育児休暇から復帰した先輩ワ―ママがいるのであれば、きっと為になるアドバイスがたくさんもらえるハズ。事前にヒアリングなどをしておくのも良さそうですね。

http://beamy.jp/lifestyle/490/

3.休暇中もメール等を見られる環境を作っておく!

職場の環境は一日一日変化しているもの。その為、約1年も職場を離れていると、復帰した時に浦島太郎状態に陥ってしまう恐れも・・・。そんな悲しい事にならない為にも、会社のメールを受理して読む事ができるような環境を整えておく事をおすすめします。受理して読むだけでも、大体の職場の雰囲気や仕事の方向性を知る事ができるので、スムーズな復帰にはおすすめですよ。守秘義務等の問題もあるので、そのような対応が可能かを上司等に相談してみると良さそうですね。

http://papimami.jp/87027

4.出産後は、できるだけ早くから保育園チェック!

保育園は場所にもよりますが、一般的には0歳4カ月頃から入園が可能なようです。もし、家の近くで空きのある保育園があるのであれば、なるべく早くから慣らし保育をスタートする事をおすすめします。ワ―ママの一日は、家事に育児に仕事にと朝から晩まで分刻みの忙しさ。実際に仕事が始まるまでに、ママ自身も一日の動き方をシュミレーションしておく必要がありますよね。どうすれば効率的に動けるのか、自分にとって理想的な用事の済ませ方を把握する為にも、妊娠中から近くの保育園をチェックしておいて、出産後速やかに入園できるようにしておくと良いでしょう。

http://beamy.jp/lifestyle/490/

5.周囲のサポート体制を整えておく!

小さな子供にとって、すぐに病気になったり急に熱を出したりといったアクシデントはつきもの。また、仕事もどうしても残業をしないといけない時やどうしても休めない時ってありますよね。そんな時、あなた一人で頑張ろうと思わないで素直に周囲に助けを求めましょう。事前に、パートナーや両親等にサポート体制の協力をお願いしておく事をおすすめします。また、両親が近くにいない、職業柄パートナーの協力を得られないなんて場合は、休日や遅い時間も子供を預かってもらえるような託児所等が家や職場の近くにないかリサーチしておくと急なアクシデントが発生した時も安心ですよ。

http://papimami.jp/87027