ダイソーの新業態?「わ菜和なKURASHI」が気になる!【購入できるアイテムは?】

1,078 views

100均の大手、DAISO(ダイソー)。コスメにネイルに食器に……。ないものはない100均と言っても過言ではありません。

結婚したら100均も上手に活用していきたいものですよね。

そんなダイソー、新業態を展開しています。それが「わ菜和なKURASHI」。コンセプトは、ふだんづかい。暮らしの中でいつもそばにある商品を揃えている店舗です。この「わ菜和なKURASHI」、どんな商品を揃えているの?そして値段は100円……?そしてどこに行けば購入ができるの……?詳しく調べてみました!



「わ菜和なKURASHI」とは?

日本1号店は、錦糸町店にオープン。2016年10月7日にオープンした店舗は、インスタグラムを中心に話題になっています。

「ふだんづかい」をコンセプトにした店舗です。和風小物をはじめとして、食器や生活雑貨などが揃います。木のぬくもりや里のかほりなどが感じられる製品も多いよう。

場所は、アルカキット錦糸町7階。7日のオープン時にはオリジナルミニトートを500円以上購入した人に先着でプレゼントしていました。営業時間は10時~21時です。価格も100円のものがほとんどで、これもあれも100円。靴下やお香、アロマキャンドルなども100円で、たくさんの商品を買ってしまう人も多いみたいなんですよ。

富士山アイテムも100円で!

人気商品は富士山アイテム!!最近、流行中の富士山アイテムはこれもあれも100円。

勢ぞろいした富士山アイテムは、日本人なら心ひかれるものがありますよね。写真の富士山柄のぽち袋、豆ぽち袋はそれぞれ100円。そのほか、富士山シリーズのロークルー丈ソックスはこども用、女性用、男性用がそれぞれ100円。ソックスも100円で買えるだなんてすごいです。

これはまとめ買い必須!?

お香/フレグランスオイル/ティーライトキャンドル

1個だけでなく2個3個と開拓なるのが、フレグランスオイルやお香。雑貨店で買えば100円では買えない製品が買えるのが魅力的ですよね。香りは、檜のほか、野苺、桃や白檀。日によって香りを変えてみることも可能。フレグランスオイル、お香、ティーライトキャンドルがあります。

角底米袋

お米を入れるための袋も100円。これはラッピングに使えそうです。

中のサイズは20×12×6センチの大きさ。2枚入っています。上に見える鯛、五穀豊穣の2つが「中」のサイズ。そして、下が「小」のサイズ。猫、富士山などの柄があり、3枚入り。サイズは16.5×9×5.5センチです。

お米を入れるほか、手作りクッキーを入れたり、バレンタインの時などのラッピング袋にしてもかわいくなります。

お寿司のマグネット

1人前のお寿司を準備するなら800円。

お寿司のマグネットは1カンずつ。冷蔵庫のドア、ホワイトボードにつけることができます。これは、日本のおみやげに外国人のお友達にあげることもできます。いくら、うに、玉子、中トロやエビなど、好きなものを選んでもらえそうですね。

ホームステイで外国に行く時も、これさえ持っていけばすぐに仲良くなれる!1個100円なのはありがたいですね。もちろん、自分用にも使えますよ。

現在は1店舗のみの営業ですが、これから全国に広がっていくかもしれない「わ菜和なKURASHI」。和風のプチこものや雑貨が欲しいなら錦糸町へ!