バーゲン時期の行動から分かる!あなたの恋愛タイプとは?

223 views

ショッピングが好きな女性って多いですよね。特に季節の変わり目のバーゲンやセールの季節になると、そわそわし始める方もいるのでは?
実は、こういったバーゲンやセールの際のショッピング行動から、あなたの恋愛タイプもわかっちゃうんですよ。自分がどのタイプに当てはまるのかしっかりと把握して、自分にぴったりの男性をゲットしてくださいね。


1.「限定!」に弱いタイプ

よく広告やバーゲンやセール会場のような場所で目にする「限定〇〇名様!」「本日限り!」といった言葉。
こういった言葉を目にすると、そんなに欲しいものじゃなくても購買意欲が掻きたてられてついつい買ってしまう・・・なんて方いませんか?
このようなタイプの方って、お店の戦略にまんまと乗せられてしまう、とっても素直でピュアな人が多いんですよね。
例えば、合コンやナンパなどで言葉巧みに言い寄られたら、全くタイプじゃない男性なのに「もしかして、このチャンスを逃すとダメかも!?」と思ってそのままズルズル・・・なんて危険性も。
もし、あなたが「限定!」に弱いタイプであれば、一度一人で冷静に自分の好きなタイプを思い描いてみる機会を持つことをおすすめします。
もし、言葉巧みな男性が現れて、あなたの心がいくら揺れたとしても、「この人は本当に自分の求めるタイプの男性か?」と考える事で冷静さを取り戻すことができると思いますよ。

http://x893.info/bargain-sale/

2.バーゲンやセールが大好きなタイプ

各シーズン毎にバーゲン時期を楽しみにして、バーゲン当日は気合い十分で朝からお店に並んでお買いものをする。
もし、そのような行動パターンに心当たりがあるのであれば、あなたは同調性がとても高いタイプの女性と言えそうです。
このようなタイプの女性は、「NO」と言うことが苦手で、周りの考えに流されたり、その場のムードや空気に流されてしまう傾向があるようですね。
そのため、なんとなく良い雰囲気になった男性となんとなく一晩共にしてしまってそのままずるずる・・・なんて事をしてしまう危険性も。
若気の至りで済む年齢ならまだしも、そろそろ結婚を視野にいれた、本気の恋愛をしたいのであれば、勇気を出して「NO」と言えるようになりましょう!

http://kuseshinri.s197.coreserver.jp/KUSE3-6.html

3.バーゲンやセールが苦手なタイプ

敢えてバーゲンには行かない!バーゲンやセールのような人混みが嫌い!
そんなタイプの方もいますよね。
このような、バーゲンやセールが苦手なタイプの方は、良く言えば自分の考えや信念をしっかり持っているタイプ。悪く言えば、自信家で頑固なタイプとも言えます。
このようなタイプの女性は、その場のムードや雰囲気に流されてしまう危険性は低く、常に冷静に相手を分析する事ができますが、時として真面目すぎるために、つまらない女と思われてしまう事も・・・。
もし、あなたがこのタイプに属する女性ならば、たまには男性がつけいる事ができる隙を作ってみる努力をしてみる事をおすすめします。

http://kuseshinri.s197.coreserver.jp/KUSE3-6.html

4.バーゲン関係なし!無計画に買い物するタイプ

計画性がなく、その時の気分やノリで、立ち寄ったお店でバーゲンやセールの時期かどうかなんてお構いなし買い物をしてしまタイプの女性って「ショッピングをしている自分」が好きな人が多いんです。
恋愛も同じで、「恋愛をしている自分」が好きな為、お付き合いする男性の性格やタイプはバラバラである傾向にあり、後で後悔する事も・・・。
このようなタイプの方は、やはりそんなあなたに助言をしてくれるような頼れる存在が必要。
女友達でも異性の友達でも良いので、まずは、しっかりとあなたを諭して道を示してくれるような素敵な友人を作るところから始めましょう!
その結果、そんな頼れる存在の素敵な男性と恋をする事ができれば、最高ですね。

http://allabout.co.jp/gm/gc/223648/

5.気がつくと同じようなものばかり買っているタイプ

家にある衣類や消耗品をチェックしてみてください。
もし、同じようなものがいくつも存在しているのであれば、あなたは「気がつくと同じようなものばかり買っている」タイプの女性に属すると言えそうです。
このようなタイプの女性は、良く言えば自分の好みがしっかりとあると言えそうです。
その為、これまでお付き合いした男性も振り返ってみると、どれも同じようなタイプじゃありませんか?また、別れに至った理由も同じ可能性も・・・。
買い物同様に、恋愛に関しても同じようなタイプの男性と同じような恋愛を何度も繰り返してしまう傾向にあるようですね。
もし、次に出会う男性とは、結婚を視野に入れた末長いおつきあいをしたいと考えているのであれば、一度これまでお付き合いした男性と破局するに至った理由をしっかりと考えて反省するという機会をもつ必要があるかもしれませんね。

http://allabout.co.jp/gm/gc/223648/

こんな記事も読まれています