贈り贈られ上手は持ってる♡ダイソー「日本の和紙シリーズ」が大活躍!

588 views

例えば、会社で飲み会にかかったお金を渡すとき。お財布からそのまま現金を渡していませんか?また、ちょっとしたメモも会社の備品の、他企業のロゴが入ったシリーズとか……。

それではいけません!女子たるもの、ちゃんとポチ袋に入れたり、ちゃんと一筆箋にしたためたいと思うもの。そんな時、ダイソーの「日本の和紙シリーズ」が使えます。

みんなチェックしている!?贈り贈られ上手は既にチェック済みの「日本の和紙シリーズ」に注目してみましょう♡



人にお金を渡すとき……そのまま渡してる?

モテたいと思っている女性は、細かい部分までぬかりなく行動したいもの!

例えば、会社の飲み会で。そのままお金を渡すよりも、かわいいポチ袋に入れてもらった方が嬉しいですよね。メモも企業名のロゴが入ったものじゃなくて、わざわざ用意してあると「女子力高い」と思います。

ただ、あまりお金をかけられないこともあるでしょう。そんな時はダイソーのような100均アイテムに注目!ダイソー=100円=バレてしまうとお思いの人、そんな人には「日本の和紙シリーズ」がおすすめです。

ダイソーの「日本の和紙」シリーズがおすすめ!

手紙やおたよりに使える「日本の和紙」シリーズは、こんな感じでお店にディスプレイされています。特徴は圧倒的な商品数の多さ!季節によって柄が変わるので「今だけ」しか手に入らない貴重な柄があるのもいいですね。

富士山柄やピンクのうさぎ柄、金魚柄に和風柄、つばき、すいかなどなど様々な模様があります。どれにしようか迷ってしまいそうな柄は、まるで文房具店の封筒コーナー。すごく種類が多いです。

何といっても100円なのが◎!!100円+税なので、気付くと買っちゃう、いつかのために何種類か買っておくなんて人もいるみたいなんですよ。

インスタグラムで戦利品の公開も!

“100均行ったら可愛すぎて衝動買い。”
という人もいるほどのダイソー「日本の和紙」シリーズ。やっぱりバリエーションの多さと、柄のかわいさに手に取る女子が多いみたいです。

戦利品を見て「この柄かわいい!」なんて思う人も多いのでは?紺色に白ドット、赤に梅の模様、まねき猫やだるま、そしてパンダ……・豆ぽち袋はコインを入れたり、ぽち袋はお札を入れて。そして、封筒+一筆箋は友人に手紙を書いてみる!?

大量買いしてしまう人も多そうです。

お手紙を書く人は便せんセットが人気

購入者によって、買う商品が違うのも「日本の和紙」シリーズの特徴。

この人は猫柄、パンダ柄の便箋を購入、そして平袋を3種類。お手紙をたくさん書く人は便箋、大活躍しそうです。平袋はお菓子を入れたりしておすそわけをしたり、プリント類を整理しておくのにも使えそうな気分!

パンダ柄で統一する購入者もいる♡

季節で新柄をチェック→購入する人もいます。

平袋は、便箋を入れてお手紙にしてもよさそうな大きめサイズの封筒。この人は、豆ぽち袋、メッセージカードと合わせて全部パンダ柄をゲットしています。

パンダ好きにはたまらないはず♡

4個で400円+税なら、文房具店で封筒などを買ったと思えば出せる金額!1商品100円なのはありがたいですよね。これは欲しくなる!!

「日本の和紙」シリーズの名前から、外国人へのおみやげ?と思う人が多そうですが、実は日本人でもモテ度アップに使えそうなこまごましたぽち袋、一筆箋、平袋が揃っているのが魅力のシリーズ。モテ度が高い人は既に使っているのかもしれませんよ!

こんな記事も読まれています